橘さり、“宙に浮かぶ絶対領域”披露でファン悶絶! SIR卒業でパチンコ業界に損失?

1月30日(月)12時0分 おたぽる

『橘 さりさんのツイート』より

写真を拡大

 23日、人気グラビアモデルの橘さりが自身のTwitterに「ぽぽぽぽーーーん」と、ミニスカにニーソックスというスタイルで、元気にハイジャンプしている画像をアップ。これを見たファンからは「宙に浮かぶ絶対領域、最高!」「あわよくば、もっと下からのアングルで!」などといった声が飛び交った。

“サリエル”の愛称で知られる橘は、お嬢様学校として名高いフェリス女学院大学を卒業したというのも納得の、清楚なルックスをしていながらも、イメージDVDでは、極小ビキニ姿でY字バランスを披露したり、局部への接写でスジ見せするなど、その育ちの良さとはギャップのある過激なスタイルで人気を獲得。と同時に、サンケイスポーツのプロデュースにより誕生した パチンコリポートアイドルユニット・サンスポアイドルリポーター(Sanspo Idol Reporter)、通称“SIR”のメンバーとしても活躍している。

「Twitterにアップされた画像は、SIRの活動の一環で、パチンコ店へ取材に訪れた際に撮った画像のようですが、橘といえば、ファッションモデルも顔負けの、身長170cmのスレンダーボディ、美脚の持ち主として知られているだけに、『生で見たかった〜』『サリエルのせいで、下半身がフィーバーしちゃいました』などと、ファンはざわつく事態に。また、橘は定期的に全国のパチンコ店に取材に訪れ、事前にスケジュールを明かしているだけに、『今週末は、サリエルに会いに行くから、生ジャンプ見せてね!』という声も寄せられているようです」(芸能関係者)

 パチンコ店への取材はファンにとって、橘と間近で接することができる最大のチャンスなだけに、今月18日、橘が、来月27日をもってSIRから卒業することを発表すると、ファンからは「サリエルに会うのが楽しみでパチンコ始めたのに!」「これから何を楽しみに生きていけばいいの?」などと、悲しみの声が殺到した。

「橘は『卒業後も芸能活動は続けていきます』と語り、芸能界からの引退を危惧するファンを一応、安心させたものの、SIRでの活動がなくなってしまえば、パチンコ店への営業などといった、ファンと間近に接する機会が激減する可能性があるでしょうから、『サリエルとの心の距離まで遠のいちゃいそう』と、遠距離恋愛をすることになったカップルの彼氏のような心境に陥るファンが続出。また、橘に会うことを目的にパチンコを始めたというファンも少なくないことから、『これは、パチンコ業界にとっても損失だよ!』という声も寄せられているようです」(同)

 ただ、橘は、「今年は攻めの年にしようと思っています。何事にも突っ走って勢いのある2017年にします」とも語っているだけに、グラビアでのさらなる過激化を期待する声も多い。

おたぽる

「卒業」をもっと詳しく

「卒業」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ