ブルゾンちえみ、大学受験の挫折について振り返る

1月30日(火)18時44分 RBB TODAY

ブルゾンちえみオフィシャルブログより

写真を拡大

ブルゾンちえみが30日、自身のブログを更新。「一日一禅」にハマっていることや、大学受験の挫折を振り返っている。

 「受験シーズン、」と題して更新されたエントリーでブルゾンは、「F a b u l o u sブルゾンちえみです!」おなじみの挨拶からスタート。「日曜日は、九州小倉でライブでした!こういうライブの時は、先輩たちと久しぶりに話せるから良いです」と綴ると、同じ事務所の先輩でお笑いタレント・平野ノラが短くても毎日ブログを更新することを決めたと話していたことに感化し「や、私もそうしますわー!」と言ったのにも関わらず、その日はブログ更新せず「1日坊主にもならなかった。」とコメント。

 しかし、「そんな私は、一日一禅にハマってます。一日の終わりに、心を落ち着かせて、禅の言葉を、書くのですが、これがめちゃいい」と『日々是好日』と書かれた写真を公開し、「一日一禅、おすすめです。今も昔も、道理は通じているなあ、と感じます」とブログを締めくくっている。

 その他、受験シーズンということもあり、自身の高校時代や大学受験を思い返したブルゾン。高校時代は、国語便覧を見るのが好きで、徒然草読んだり、荘子とか、孟子とかの本を借りて読んでいたことや、「シブい高校生でしたね、、笑 高校時代は、勉強と、走るってのだけやってて ほぼ修行僧だったかもです、笑」と勉強や部活に励んでいたことを振り返り、第一志望の大学に行けなかった大学受験については、「今思えば、私はそれまで挫折という挫折をしたことがなかったので、行きたい大学に、すんなり行けていたなら、私は今頃、鼻高々の、挫折知らずで、プライドが高くなっていた可能性が大だなあ、と思うのです」と語り、「第一志望の大学に合格していたら、地元岡山を出ることはなかったと思います」と綴っている。

 そして、「そうなると、今頃ブルゾンちえみもおらず。今出会ってる人たちには、出会っておらず、家で、テレビでその人たちを見てるんだろうなあ、と思うと、そう、改めて考えると、感慨深く、結構、その瞬間は、人生最悪なことと思えることも、あとから考えると、必要なことだったんだなあ、と思います。結局、何が『良い結果』で、何が『悪い結果』なのか、良いも、悪いも、ないような気がします。どちらをとっても、それなりの人生があるような気がします」と、なんとも感慨深い様子だ。

 ファンからは「ちえみさんのブログで元気がでました!!」「受験頑張ります」「なんか分かります。挫折したからこそ、一生懸命頑張れる自分がいたりしますね。」「ちえみさんの言葉で私立に向けて全力で頑張ろうと思いました!」「字、お上手」「ブログの文章といい、ブルゾンさんの知的な面が出て、素晴らしい」などのコメントが寄せられている。

RBB TODAY

「ブルゾンちえみ」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「ブルゾンちえみ」のニュース

BIGLOBE
トップへ