高須院長「悔しい」、『サザエさん』スポンサー枠獲得ならず

1月30日(火)18時42分 RBB TODAY

高須クリニックの高須克弥院長が30日、Twitterやブログを更新しテレビアニメ『サザエさん』(フジテレビ)のスポンサー入札競争に敗れてしまったことを報告。「悔しい なう」と心境をつづっている。

 高須院長は昨年11月、テレビアニメ『サザエさん』のスポンサーである東芝が降板するとの報道を受けすぐに、新たなスポンサーとして名乗りを上げていた。その後、正式に東芝の降板が決定すると高須院長はTwitterで「すぐに広告代理店に広告枠注文。邪魔するなよ なう」と他企業に呼びかけていた。

 しかし高須院長は本日30日、Twitterを更新すると「『サザエさん』のスポンサー入札に負けてしまった。一番に手をあげて『邪魔するな』ってお願いしたのに……奮闘努力のかいもなく大企業の皆さんに力負けした。悔しい なう」と悔しさをにじませつつ報告。ブログでは「大企業のスポンサーと代理店との入札競争になってしまい、負けてしまったそうだ。オークションなら手を上げ続けたんだが……入札とは知らなんだ」と説明している。

 この報告には「CM見たかった」「負けたとはいえ、高須先生がいちばん先に手を挙げたコトに拍手です!」「一番に手をあげて サザエさんを守ろうとしてくれた 高須院長のお気持ち、忘れません」など多くの励ましのコメントが届いている。

RBB TODAY

「スポンサー」をもっと詳しく

「スポンサー」のニュース

BIGLOBE
トップへ