「チャーリー・シーンをボコボコにしたい」人気プロレスラーが挑発

1月30日(土)13時55分 Techinsight

チャーリー、ピンチ!(出典:https://www.instagram.com/charliesheen)

写真を拡大


昨年、HIV陽性であると公表したチャーリー・シーンは、元婚約者やパートナー達に「酷い!」「危険に晒された」と猛反発を受けた。今後いくつもの訴訟を抱えるであろう彼に、今度は人気プロレスラーが宣戦布告した。

HIV陽性の診断を受け、精神的な疾患がある可能性も指摘されているチャーリー・シーン。その彼を「ボコボコにしたい」と息巻いているのは、カナダ出身の人気プロレスラー、ボビー・ルードだ。このほど『BANG Showbiz』の取材を受けたボビーは、チャーリーに対し抱いている嫌悪感をこう暴露した。

「マジで嫌いだ。ファンになったことは一度もないし、アイツの出演した映画は全部大っ嫌いだ。あ、『メジャーリーグ』はまあまあか!」
「それからチャーリーのドラマ『チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ』もマジで嫌いだぜ。」

その嫌悪感ゆえに、ボビーはリングでチャーリーをノックアウトしたいという。

「自惚れた野郎だ。できることならチャーリーをリングに引っ張り入れて、ボコボコにしてやりたい。」

HIV陽性ではあるが、薬で体調をうまくコントロールしているチャーリー。しかしすでに50歳の彼が、ひとまわり年下のマッチョレスラーの挑発に乗る可能性は低いだろう。

出典:https://www.instagram.com/charliesheen
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

Techinsight

「プロレス」をもっと詳しく

「プロレス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ