滝川クリステルの“赤ちゃんと愛犬の添い寝”に心配の声「まだ新生児なのでやめて」

1月30日(木)21時11分 Techinsight

1月17日に無事に出産を終えた滝川クリステル

写真を拡大

今月17日に第1子の男児を出産したフリーアナウンサーの滝川クリステル。夫の小泉進次郎環境相が育児休暇を2週間取得することも話題だが、滝川が28日にインスタグラムで出産を報告したところ多数の祝福コメントが寄せられている。生まれたばかりの男の子が滝川の愛犬アリス(ラブラドールレトリバー)のすぐそばで眠っている写真も公開されたが、新生児と犬が接近していることを心配する声がネット上であがっている。

28日にインスタグラムで「私ごとですが、おかげさまで、先日1月17日に無事に元気で大きな男の子を出産いたしました。」とインスタグラムで自身の言葉で出産を報告した滝川クリステル。初めての育児に「戸惑いながらも未知の楽しみがたくさん広がっていくワクワク感に自分自身が一番驚きながら、毎日幸せを噛みしめています。」と喜びもいっぱいで、「一瞬一瞬、今しかない時間、息子の成長を見届けるかけがえのない時間を、主人と共にお互いを支え合いながら大切に過ごしています。」などと夫婦で協力して育児にあたっている様子を綴った。

添えられた写真では、大型犬のラブラドールレトリバーが丸くなって眠るすぐそばで小さな赤ちゃんが眠る写真も披露された。この犬は福島県で被災した元保護犬で、動物の保護活動にも注力している滝川クリステルが家族に迎えた「アリス」だ。この小さな男の子とアリスが穏やかに眠る様子に「いい写真ですね」「アリスちゃんも弟が出来た感じで可愛いんでしょうね」「アリスちゃんはとても優しく見守っていますね」などのコメントが多数寄せられ、幸せなムードで溢れている。


しかし一方で、まだ抵抗力のない新生児と犬が接近していることに心配する声がネット上であがっている。「滝川さん、愛犬と赤ちゃんの添い寝の写真とても癒しになるけど、まだ新生児なのでやめてほしい」「おめでたいけれど犬と新生児を並べるのは怖い。衛生的にもアレルギーに関してもそうだし、突然何かのスイッチが入って大変な事故になる可能性だってある」「出産はおめでたいが、赤ちゃんと大型犬をあんなに近づけていいのかしら?」「新生児と犬近付けすぎてヒヤヒヤする。ペロッとかされたら雑菌がっ」「生まれたばかりの新生児、犬と添い寝させる?」「免疫力のない新生児を犬のそばに置いて画像撮ってSNSに上げる人初めて見た」などのツイートが見受けられる。

新生児と犬が同居するためには、獣医師によるとアレルギーや感染症を防ぐためにもいろいろと注意すべき点があるそうだ。犬のしつけや手入れ、メンタルや環境の管理などがしっかりできることも必須で、大人が目を離さないことも大切だという。滝川クリステルと小泉進次郎氏という誕生前から注目されていた子どもだけに、多くの人が無事の成長を願っているようだ。

画像2、3枚目は『滝川クリステル 2020年1月28日付Instagram「みなさん、長い間投稿ができずにご心配をおかけしました」、2019年11月22日付Instagram「アリス、分かってるのかな?」』のスクリーンショット

Techinsight

「滝川クリステル」をもっと詳しく

「滝川クリステル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ