松井美緒×畠山愛理「野球選手の妻」対談! 松井美緒、家族の約束・おうちルールを明かす「部屋にこもらない」「家族4人で川の字で寝る」

1月30日(土)18時0分 TOKYO FM+

ミュージシャン、デザイナー、作家、俳優、職人など、異なるフィールドを舞台に活躍する“ふたり”が語らうTOKYO FMの番組「三井ホーム presents キュレーターズ〜マイスタイル×ユアスタイル〜」。1月8日(金)放送ゲストは、松井美緒さん(タレント)×畠山愛理さん(元新体操日本代表)。“野球選手の妻”という共通点を持つお2人。アスリートのサポートをしながら家族を支え、もちろん自分の時間も大切にしています。

松井美緒さん


◆松井家のルールは?
畠山:おうちのルールはありますか?
松井:我が家には子どもが2人いるのですが、“部屋にこもらない”約束をしています。みんなが、常にリビングでわちゃわちゃするのが、ルールといったらルールかな。勉強をするときも、リビングで勉強するんです。
畠山:インスタで見ました! お食事を食べているテーブルで息子さんが勉強されていました。
松井:そう。みんな(の存在)が常に(視界に)入るところで、それぞれがやることをやるっていう感じです。ちなみに長女が18歳までは、家族4人で川の字で寝ていました。
畠山:いいな。憧れます。
松井:なかなかキツイですよ(笑)。でも、常にそうやって家族が一緒に集まることを心がけていたかもしれないです。
畠山:だから、ご家族がすごく仲良しなんですね。
松井:仲良いけどケンカもしますよ。反抗期は大変だったし。
畠山:娘さんですか?
松井:今は20歳ですが、中学生のときが一番大変だったかな。来年、息子が中学生になるので、また(反抗期が)くると思います(笑)。
畠山:どうですかね。息子さんもありますかね。ご自分は(昔に)ありました?
松井:あった!
畠山:私もありました。ちょうど私は、中学3年生で代表(新体操日本ナショナル選抜団体チーム)に入るときに、反抗期途中で(ロシアの合宿に)行ったので、両親からしたら、このタイミングで行ってよかったと思っているかも。お父さんに対しては、「こっち見ないで!」とかすごかった(笑)。
松井:私はどちらかというと、母親に対してありました。母親は、いつもちゃんとご飯を作って、家のことも子育てもするなかで私が反抗したので、すごく厳しかったんですよ。父は何も言わなかったので、逆に(父に対する)反発がなかった。
畠山:優しく見守ってくれるお父さんって感じですかね。
松井:いいとこ取りだよね(笑)。
畠山:今はもうケンカはないですか?
松井:本当に仲良し。料理のことも何でも相談します。気付いたら自分も、母親がやっていたことと同じことを今している感じかな。陶芸や料理など。

(左から)畠山愛理さん、松井美緒さん


*松井美緒さんの著書「松井美緒のおいしい手仕事 」は、世界文化社より発売中です。

▶▶番組Webサイトでは、放送内容をPodcastで聴くことができます。ぜひお聴きください!
次回2月5日(金)放送もどうぞお楽しみに!
<番組概要>
番組名:三井ホーム presents キュレーターズ〜マイスタイル×ユアスタイル〜
放送日時:毎週金曜 17:00〜17:25
ナビゲーター:田中麗奈
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/curators/

TOKYO FM+

「家族」をもっと詳しく

「家族」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ