米音楽フェス「コーチェラ」2021年4月の開催を断念 ─ 新型コロナウイルスの状況鑑みて

1月30日(土)10時26分 THE RIVER

アメリカ最大級の野外音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」と、同フェスの主催者「Goldenvoice」によるカントリーミュージックの祭典「ステージコーチ・フェスティバル」が2021年4月の開催を断念したことがわかった。

コーチェラ・フェスティバル&ステージコーチ・フェスティバルは2020年4月に開催予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて同年10月に延期、さらに2021年4月への開催延期が発表されていた。2020年のコーチェラにはフランク・オーシャンやトラヴィス・スコット、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンがヘッドライナーとして登場予定で、日本からは初音ミクきゃりーぱみゅぱみゅ、韓国からBIGBANGも参加予定だった。

開催の断念は、会場である米カリフォルニア州リバーサイドの保健当局による指示によるもの。このたびキャメロン・カイザー博士は、パンデミックのためにコーチェラ&ステージコーチの開催見合わせを要請することに同意したことを認め、「イベントが再び開催される時に期待している」と記した。なお米Varietyによると、2021年内への再延期となる可能性もあるとのこと。未曾有の事態がいまだ続いている以上、正式な情報公開が待たれる。

Source: Variety

THE RIVER

「フェス」をもっと詳しく

「フェス」のニュース

「フェス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ