イマジナリー×スリラー『ダニエル』村瀬歩&佐藤拓也が吹替、美しくも恐ろしい特別映像が公開

1月30日(土)12時0分 THE RIVER

イライジャ・ウッド製作、ティム・ロビンス&スーザン・サランドンアーノルド・シュワルツェネッガー、スター俳優の2世たちが織り成す耽美と狂乱の“イマジナリー×スリラー”『ダニエル』が、2021年2月5日(金)に公開される。この度、人気声優の村瀬歩佐藤拓也が吹替えを務める特別映像が到着した。

何の生きがいもなく、冴えない学生生活を送っていたルーク(マイルズ・ロビンス/CV.村瀬歩)は、不安や孤独に苛まれ、長年の封印から幼い頃に生み出した“空想上の親友”、ダニエル(パトリック・シュワルツェネッガー/CV.佐藤拓也)を呼び起こす。ダニエルと充実した毎日を過ごす内に、ルークの人生は見違えるほど色鮮やかに輝き出すが、次第に世界が一変。心優しく頼もしい“親友”は消え、いつしかダニエルは異常言動を繰り返しながら、ルークを支配しようと“侵食”を始める……。

ルークとダニエルの吹替えを担当したのは、人気・実力ともに兼ね備えた注目声優のふたり。ルーク役には、アニメ「ハイキュー!!」シリーズの日向翔陽役のほか、アニメ「怪物事変」で岩木山雪里白那之五十六子晶役を担当している村瀬歩。ダニエル役には、『ジョジョの奇妙な冒険』のシーザー・アントニオ・ツェペリ役をはじめ、アニメ「WAVE!!〜サーフィンやっぺ!!〜」で厳名コウスケ役を演じる佐藤拓也。「D.Gray-man HALLOW(ハロー)」をはじめとするアニメ作品だけでなく、ゲームやドラマCDなど共演歴のあるふたりだが、本作ではただの友達同士とは思えない“妖しい関係”に扮している。

特別映像では、ダニエルという美しくも恐ろしい存在との出会いにより、ルークが破滅に向かっていく姿を捉えた衝撃の展開を予感させる場面が捉えられている。怯えるルークに、「今の顔、最高だ」と恍惚の表情を浮かべたり、ルークの首を絞め襲い掛かったりなど、ダニエルの恐ろしい一面が次々と登場。逃れられない恐怖の中、ダニエルは次第に狂わされ、嬉々とした表情で煙草をふかすほか、ルークが高笑いする様子のおかしい姿も捉えられている。

映像の最後では見た目はルークだが、不気味な笑みを浮かべ「解放すると約束しただろう?」と、ダニエルの声の呟きで幕を閉じた。ダニエルがルークに憑依したことを示唆する狂気じみた姿からは、思わず鳥肌が立つような緊張感が走り、その先に待ち受ける、予測不能な結末を予感させる仕上がりだ。そんな衝撃を与える映像で、テレビアニメや映画など、様々な作品で人気どころを演じ活躍するふたりの心地よい美声が、耽美と狂気が渦巻く強烈な世界観にさらなる厚みを持たせている。この特別映像でしか見られない、村瀬と佐藤による“吹替版”もぜひ堪能して、映画公開に備えてみてはいかがだろうか。

ダニエル©2019 DANIEL FILM INC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画『ダニエル』は2021年2月5日(金)全国公開。

THE RIVER

「スリラー」をもっと詳しく

「スリラー」のニュース

「スリラー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ