竹内結子、6年ぶり主演ドラマ「QUEEN」の苦戦を救うのは“プライド”か!?

1月31日(木)10時15分 アサジョ

 現在、ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系)で社会的に窮地に陥ったクライアントを99.9%の確率で救ってきた天才トラブルシューター・氷見江を演じている女優の竹内結子。その彼女が1月23日、自身のインスタグラムでアイススケートに挑戦している写真をアップ。この写真を見たファンから、懐かしさのあまりキュンキュンコメントが殺到している。

「インスタ上には『マネ:プライド以来のスケートですね 竹:うん、大丈夫(多分)いけるよいってくるわ』というコメントと共に、華麗に滑る写真が2点、それと腰が引けおっかなびっくりした表情で滑っている写真1点をアップ。これに対して『竹内結子×スケートリンクはもうプライドじゃん』『プライド懐かしいなー!竹内結子きれいだなー』『竹内結子はプライドのときが一番好き』と言った書き込みが殺到しました」(女性誌記者)

 実際この模様は、24日に放送された第3話に登場。竹内演じる氷見がスケートリンクを華麗に滑る場面には、称賛のコメントが寄せられた。実はこれには伏線がある。

「『プライド』とは、2004年1月期に放送され木村拓哉主演、竹内結子がヒロインを演じるアイスホッケーを題材にした月9ドラマ。野島伸司が脚本を務め、平均視聴率25.2%を記録して大ヒットとなりました。特にキムタクが演じるハルと、竹内が演じる亜樹のラブシーンが話題となり、そのドラマが今再放送中とあって、ネットでは懐かしさのあまり竹内のインスタへの書き込みが殺到したと言うわけです」(前出・女性誌記者)

 しかもドラマ「プライド」のテーマ曲は、今年度最大のヒット映画となった「ボヘミアン・ラプソディ」で大ブレイク中のバンド・QUEENの「ボーン・トゥ・ラブ・ユー」。その他にもQUEENの名曲が挿入歌として取り上げられているだけに注目度は高い。

「去年の10月期、織田裕二と鈴木保奈美の27年ぶりの共演が話題になった月9ドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)でも、大ヒットドラマ『東京ラブストーリー』を再放送して、視聴率アップに多少なりとも貢献しています。今回も竹内が6年ぶりの主演とあって、なんとか『プライド』を再放送して盛り上げたいところですが、ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』は、これまで一度も二桁に達せず芳しくありません。今回の竹内のインスタから、火がつくといいのですが…」(番組関係者)

 ドラマ「プライド」の再放送で、どこまで視聴率アップが望めるのか。気になるところだ。

(窪田史朗)

アサジョ

「竹内結子」をもっと詳しく

「竹内結子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ