福山雅治が先輩の富田靖子から「クソッ!」と嫉妬されていたモノは?

1月31日(木)18時15分 アサジョ

 2015年9月に女優の吹石一恵と結婚し、2016年末に第1子が誕生して父親となった福山雅治。1月29日発売の「女性自身」によると、2歳になったばかりの子どもはすでに小学校受験を念頭に入れ、“お受験ママ”なら誰もが知っている都内有数のセレブな幼児教室に通っているという。

「長崎出身の福山が勉強嫌いだったことは有名な話ですが、ドラマ『ガリレオ』(フジテレビ系)シリーズで湯川准教授を演じたことなどで、学ぶことの楽しさや学ぶことによって広がる選択肢を痛感したのだとか。福山は高卒ですが、子どもには大学進学を望んでいるのかもしれません。実は1月25日放送の『あさイチ』(NHK)のプレミアムトークコーナーに出演した福山の事務所の先輩である富田靖子が、デビュー当時の福山に『すごくナチュラルな演技をするのでクソッ! と思っていた』と明確な嫉妬心を明かし、ネット上でちょっとした話題になっていたんです。1988年11月公開の映画『ほんの5g』でヒロインを演じる富田の相手役オーディションに合格して俳優デビューしたのが福山だったんですが、富田の出身地である福岡に近い長崎出身で、ズブのシロウトだった福山の演技に富田は劣等感を刺激されたとのこと。ネット上では『長崎から上京して登りつめた感あるよね、福山』『これぞ“そして父になる”』『2歳児に幼児教室とは裕福な家庭のあかし』『長崎からポッと出てきた少年がつかんだサクセスストーリーだよなぁ』など、福山が歩んできた芸能人生をしみじみと振り返る声があがっているようです」(女性誌記者)

 4月スタートの日曜劇場「集団左遷!!(仮)」(TBS系)で香川照之とともに銀行マンを演じることが発表された福山。廃店が決定している銀行支店の支店長に異動し、「頑張らないこと」を求められる片岡洋を演じるというが、私生活ではお受験パパとして頑張ることが求められているのかもしれない。

アサジョ

「福山雅治」をもっと詳しく

「福山雅治」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ