きゃりーぱみゅぱみゅPV削除要請に不満 「イッキ飲みは演出です」

1月31日(木)14時4分 J-CASTニュース

きゃりーぱみゅぱみゅさん(2012年11月26日撮影)

写真を拡大

   歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん(20)は新曲「ふりそでーしょん」のプロモーションビデオにイッキ飲みを助長するようなシーンがあると苦情があったことを受けて、「みんなで作り上げた作品に消去依頼が来てるなんて悲し過ぎる…」と悔しい胸の内を2013年1月31日のツイッターで明かした。



「もっと自由にいろんな事をやりたいのに」


   問題になったのは、20歳になったきゃりーぱみゅぱみゅさんが、酒瓶をイッキ飲みし、泥酔するようなシーン。市民団体「イッキ飲み防止連絡協議会」から、イッキ飲みを助長させる恐れがあると削除要請を受けた。


   所属するワーナーミュージック・ジャパンは1月29日、「イッキ飲みは絶対にやめましょう!お酒は20歳を過ぎてから!」と同社サイトや公式ユーチューブにメッセージを入れる対応を行った。


   一連の騒動を受けて、きゃりーぱみゅぱみゅさんは、


「イッキ飲みは演出です。酔っ払った世界観をPVで表現しているだけです」

とツイッターで反論。「もっと自由にいろんな事をやりたいのに。。。」と不満を口にしている。

J-CASTニュース

「きゃりーぱみゅぱみゅ」をもっと詳しく

「きゃりーぱみゅぱみゅ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ