いとうせいこう「STAP細胞の小保方晴子さんと高校・大学とも同じ。面白いなあ人生」

1月31日(金)16時14分 J-CASTニュース

   マルチタレントのいとうせいこう(52)がSTAP細胞の作製に世界初成功した「理研発生・再生科学総合研究センター」小保方晴子さん(30)とは同窓だったと1月31日(2014年)にツイッターで語った。いとうは東邦大学附属東邦高校(千葉県)出身だが、小保方さんも「俺と同じ高校」だったという。



   また「大学も同じ早稲田出身だった」と喜んでいる。いとうは法学部、小保方さんは理工学部と学部は違えど同窓だ。「あそこに通った人なのか、駅からあの道を歩いて」と思いを馳せて、「面白いなあ、人生」と語っている。

J-CASTニュース

「STAP細胞」をもっと詳しく

「STAP細胞」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ