武田アナ「異動報道」に悲鳴 早くも「たけたんロス」

1月31日(火)17時50分 J-CASTニュース

「紅白」ではいつもと違う一面を見せた(16年12月31日撮影)

写真を拡大

NHKの「朝と夜の顔」だった武田(たけた)真一アナウンサーが、2017年3月末に配置転換されると報じられた。

時折見せるチャーミングな一面から「たけたん」の愛称で親しまれた武田アナ。ネットでは「つらい」「寂しい」と惜しむ声が続出している。



「ニュース7」から「クロ現+」か



武田アナは、08年から9年間にわたり「おはよう日本」「ニュース7」を担当し、現在は夜7時の「ニュース7」に出ている。


武田アナは熊本出身で、16年4月に起こった熊本地震の際、


「避難所にいる皆さん、不安や緊張で疲労やストレスがたまっていると思います。じっと我慢している高齢者の方がいます。声をかけてあげてください。そして、何度も怖い思いをしている小さなお子さんがいます。どうぞ手をにぎってあげてください。抱きしめてあげてください。子供がいることで気を使って避難所の中に入れず、つらい思いをしているお母さんやお父さんもいます」

と懸命に被災者へ呼びかけた。


また、16年の「紅白歌合戦」の総合司会を務め、出演者とユニークなかけ合いを繰り広げた。


そんな武田アナの異動が報じられたのは1月31日。同日付けの産経新聞が、新年度の番組改編に伴い、3月末から報道番組「クローズアップ現代+」(月〜木、22時〜)を担当するとしている。


原稿読みの安定感と聞き取りやすい声、そして、柔らかい微笑み。「たけたん」の愛称で親しまれた名物アナの異動に、ツイッターでは


「つらいんだけど...」

「明日早いのに眠れない」

「大好きだから寂しい...」

と惜しむ声が相次いでいる。


J-CASTニュースは、異動の事実とその理由について、NHK広報局に取材したが、


「新しいキャスターは2月中に発表します」

との答が返ってきた。

J-CASTニュース

「武田真一」をもっと詳しく

「武田真一」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ