飯島寛騎と鈴木勝吾のW主演 舞台『ちょっと今から仕事やめてくる』上演決定

1月31日(木)12時23分 ジェイタメ



70万部を超える大ベストセラーとなり、第21回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞を受賞した、北川恵海の小説『ちょっと今から仕事やめてくる』が6月に渋谷CBGKシブゲキ!!で舞台となって上演が決定した。


主演にTV「仮面ライダーエグゼイド」で主演デビューを果たし、現在公開中映画「愛唄-約束ナクヒト-」でも注目を浴びている飯島寛騎と、舞台「ジョーカーゲーム」、映画「カバディーン」などで比類なき個性と圧倒的な存在感をみせる鈴木勝吾とのW主演。


さらにアイドルグループ『℃-ute』メンバーとして活動する他、ドラマ「釣り刑事」、映画「王様ゲーム」などに多数出演。卒業後幅広いフィールドでマルチに活躍する中島早貴。ドラマ「おっさんずラブ」、舞台「ダイヤ A LIVE」シリーズをはじめ、多方面で多彩な活躍をみせる若手俳優葉山昴。そして大ヒットドラマ「俺たち旅」で脚光を浴び、以降数多くTV、映画において秀逸な表現力を発揮。ケーナ奏者としても活躍をみせる実力派俳優田中健の出演が決定。


人気と実力を兼備えた充実キャストが出演する舞台『ちょっと今から仕事やめてくる』に注目だ。(ジェイタメ編集部)


原作:北川恵海 演出:深作健太 脚本:田村孝裕

上演:2019年6月


ジェイタメ

「舞台」をもっと詳しく

「舞台」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ