ラストアイドル・吉崎綾、大胆な写真集に続いて初DVDでも見事な脱ぎっぷり!? アイドルらしからぬ色気にファン大注目

1月31日(水)16時0分 メンズサイゾー

 「ラストアイドル」の吉崎綾(21)が来月23日に初のイメージ作品『Pretty Little Giant』(リバプール)をリリースすることがわかり、ネット上のグラビアファンから喜びの声が上がっている。


 ラストアイドルは秋元康(59)プロデュースの美少女ユニット。昨年放送されたオーディション番組『ラストアイドル』(テレビ朝日系)から生まれたグループだ。


 毎週、暫定メンバーと挑戦者が入れ替えバトルを行い、その熾烈な争いで注目を集めたこの番組。吉崎は第1回から暫定メンバーとして参加し、最後までアイドルグループ「ラストアイドル」の座を死守したイツザイだ。これによって彼女の人気と知名度は急上昇。昨年12月にグループのデビューシングル『バンドワゴン』をリリースしたほか、ソロでもグラビア活動を積極的に展開してファン層を拡大させている。


 今月20日には、ファースト写真集『あやちゃん』(ワニブックス)をリリース。スケスケのランジェリーを身につけたり、ドーナツでバストトップを隠す"スイーツブラ"に挑戦するなどし、身長150センチでスリーサイズは上からB76・W55・H80(cm)のスレンダーボディを大胆に披露した。


 来月発売の初DVDも、可愛らしくも刺激的な内容になっている様子。すでに公開されているジャケットでも、キャンディをつなげて輪っかにしたものを首にかけて胸を隠すという"キャンディブラ"を見せている。さらに、販売サイトのサンプル画像には、しなやかなボディが眩しいビキニショットのほか、ノーブラ状態でサロペットを身につける姿やランジェリー風の水着カットなどがある。


 これにネット上のファンからは、「写真集も素晴らしかったがDVDもスゴそう」「楽しみすぎる」「けっこう攻めてる」「マジで早く見たい」といった期待の声が。吉崎は大きな瞳が印象的な美少女だが、グラビアではアイドルらしからぬ色っぽさを感じさせることがあり、それを堪能できるイメージ作品のリリースはファンにとって何よりもうれしい出来事のようだ。


 今後の飛躍を予感させる吉崎だが、ブレイクの片鱗はすでにのぞかせていた。2016年に愛媛県を中心に放送された「高田引越しセンター」のCMに出演し、「セクシーすぎる」とネット上で大きな話題を呼んだのだ。


 このCMは、ビキニパンツにノーブラで白シャツを羽織った吉崎が、おもむろにシャツのボタンを外しはじめ、胸を露出するかと思った瞬間、男性作業員が「エアコン取り外し無料!」と突然現れて視界を遮ってしまうユニークな内容。ギリギリの演出で視聴者をドキリとさせたCMは、YouTubeでの再生数が300万回を突破するなど、オンエアのない地域の人からも絶賛コメントが飛び交った。


 このCMをきっかけに吉崎は、「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で初登場・初表紙・初水着・初巻頭・初巻末という超異例のブチ抜きグラビアを披露を達成。ここで「福岡の奇跡」と名付けられたことでさらに注目を集め、その後、「週刊プレイボーイ」(同)の誌面も飾るなど、グラビア界の第一線で活躍する。


 秋元康が手がけるグループアイドルの一員としてはもちろんのこと、ソロでのグラビア活動にも大きな期待が寄せられる吉崎。昨今のグラビア界には巨乳系美女が多いが、その中でスレンダーな吉崎がどんな輝きを放つのか楽しみだ。

メンズサイゾー

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ