信じられないほどの発毛に成功......ライブハウスの名物店長に発毛の真相を語ってもらった

1月31日(金)12時0分 耳マン

そりゃあ誰だってハゲたくないわけで

いつの時代も人々は薄毛への恐怖に怯えている。ボク自身も学生時代は圧倒的な毛量を誇り、友人たちにも「髪の毛おばけ」という称号を与えられていたが、寄る年波に逆らえず徐々に毛と毛の隙間が気になるようになってきた。人の髪とはまさに諸行無常。盛者必衰の理を表している。

暖冬とはいえ頭皮には明らかによくないであろう乾燥シーズンの今、“変態ライブハウス”と名高い四谷アウトブレイクの店長・佐藤氏が奇跡的な発毛に成功したというツイートが飛び込んできた。

ハゲてるバンドマン相談乗りますよ。やべー発毛メソッドあります。左2年前、右現在。 #ライブハウス盛り上げ隊 pic.twitter.com/ZkYwX4tBXW

— 佐藤boone学@四谷アウトブレイク店長 (@boone4649) December 15, 2019

佐藤boone学@四谷アウトブレイク店長 Twitter

ひと目でわかる髪の毛マシマシ感! 収穫後と収穫前の田んぼくらい違う! こんなにもNo More!783640(悩み無用)な話があるなんて! 薄毛に悩むバンドマンたちを救うべく、早速、四谷アウトブレイクに足を運び、佐藤氏に発毛メソッドをうかがってきた。

※以下、佐藤氏による独自の発毛メソッドとなっています。参考にする際は自身で薬剤や実施方法について改めてお調べのうえ、くれぐれも自己判断にて行ってください。何らかの問題が起きた場合も当サイト、佐藤氏は一切の責任を負いかねます。

さまざまな育毛・発毛商品に手を出してきた佐藤氏

「うちもいろんな取材を受けますけど、発毛の取材なんて初めてですよ」と笑いつつ、快く我々を迎えてくれた佐藤氏。もともとお父様も薄毛であり、自身も20代の頃から「将来薄毛になるだろうな」と覚悟していたとのこと。しかし、酒、タバコ、生活習慣の乱れなどを改善することもなく、自身もバンドマンであったためブリーチで毛髪を痛め続けた結果、髪の毛はどんどん抜けていき、気がつけばまるでアマチュアバンドの初ライブのようなスッカスカで寂しい状況になってしまったようだ。

不摂生こそ正さなかったものの、まったく無着手だったわけではない。著名な育毛薬や発毛に有効とされるサプリメントにも手を出したそうだが、残念ながらどれも期待するような効果は得られなかったという。佐藤氏は「インディアンには薄毛がいない!って信じて買ったシャンプーもありましたけど、インディアン、嘘ばっかりですよ……」と悲しそうな表情もみせていた。

途方に暮れていた佐藤氏。そんななか、同じく薄毛で悩んでいたあるバンド関係の先輩から「佐藤、お前もこれを試してみろ。俺も今飲んでいる」と、2種類の飲み薬を紹介されたそうだ。

2種類の薬で……!?

(次のページへ)

  • 1
  • 2

綾小路 龍一

耳マン

「発毛」をもっと詳しく

「発毛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ