生駒里奈“乃木坂46卒業”発表に西川貴教「生駒ちゃんらしいな」

1月31日(水)10時20分 Techinsight

生駒里奈にエールを送った西川貴教

写真を拡大

乃木坂46生駒里奈がグループから卒業する意思を明かした。1月31日には『乃木坂46 生駒里奈 公式ブログ』で卒業を決意した経緯について「今年、同学年の方は新社会人として新たな挑戦をする年です。20歳になった頃から、大人として一人で生きていくためにはどうしたらいいのか、具体的に自分のこれからを考えた時に私はこのままでは足りないなと、プラスで自分を高めないといけない。ここだけじゃ足りないと思う様になりました」と綴っている。

生駒里奈は2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格すると翌年2月22日にリリースされたデビューシングル『ぐるぐるカーテン』でセンターを務めた。その後も5thシングル『君の名は希望』まで続けてセンターに立ち乃木坂46の顔として覚えられる。他にバラエティや舞台など幅広く活躍するなか、アイドルとしてパフォーマンス向上の必要性に悩んだこともあった。現在22歳となり、さらに「向上せねば」との気持ちが強まったようである。

ブログでは「今の乃木坂46は最強です。だからこそ安心して任せられるのです」という生駒里奈。自身もおよそ7年を過ごした乃木坂46での経験を糧に「だから、自信を持って次に行きたい。どうか、私の背中を押して下さいませんか?」と決意を示した。

乃木坂46の次回シングルで卒業するが、詳細な時期については未定だ。

MBSラジオ『ザ・ヒットスタジオ』(水曜日)で生駒とレギュラーを務めるT.M.Revolution西川貴教は、彼女の卒業発表を知りSNSで「本当にまじめで不器用だけど、正義感と強い信念をもって頑張ってきた生駒ちゃんだけに、どこか驚きよりも“生駒ちゃんらしいな”と感じられる卒業発表」とツイートした。

また「卒業するまでも、そして卒業してからも、そんな生駒ちゃんを応援してあげられたらと思います」ともつぶやいており、きっと多くのファンが同じ気持ちだろう。

Techinsight

「生駒里奈」をもっと詳しく

「生駒里奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ