米国のテレビ司会者オプラ・ウィンフリーが1回のツイートで14億円をゲット!?

2月1日(月)17時58分 アサ芸プラス

 アメリカのテレビ司会者であるオプラ・ウィンフリーがたった1回のツイートで1200万ドル(約14億円)を稼いだという。

 ダイエット食品の販売や健康管理のサポートを行う会社ウェイト・ウォッチャーズの600万ドル(約7億円)の株を所有するオプラが、26日に「私は26ポンド(約11.8キロ)の減量をしたわ。毎日パンを食べながらね」とビデオメッセージをツイッターに投稿したところ、1時間以内に同社の株価が18%増となる2.10ドル(約248円)に急騰したとマーケット・ウォッチが報じている。

 オプラは昨年10月にウェイト・ウォッチャーズの株式10%を4320万ドル(約51億円)で買収した直後に同社の親善大使となっていた。ちなみに過去にはジェニファー・ハドソン、ジェニー・マッカーシーらも同社の顔になったことがある。

 オプラが同社の広告塔に就任した際にも、株価は100ドル(約1万1000円)増という驚異的な動きを見せ、同社の減量プログラムに参加したことで15ポンド(6.8キロ)の減量に成功したとエレン・デジェネレスのトーク番組で発言した際にも株価が急騰するという事態が起きていた。

アサ芸プラス

「司会者」をもっと詳しく

「司会者」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ