市川紗椰が「稀勢の里にデレデレ猛アタック」の公私混同ぶりに非難殺到

2月1日(水)9時59分 アサ芸プラス

 初場所が終わっても、第72代横綱に昇進した稀勢の里の話題が続いている。だがその一方で、新横綱の人気に便乗するタレントに非難の声が上がっているのだ。

 それは稀勢の里が初優勝を果たした初場所千秋楽の翌日、「ユアタイム〜あなたの時間〜」(フジテレビ系)でのシーンだった。この日、稀勢の里が生出演して、メインキャスター・市川紗椰によるインタビューコーナーが設けられた。

 市川は、芸能界では知られた相撲マニア。「ユアタイム」でも「市川部屋」なるコーナーを持ち、相撲について熱く語っている。中でも、稀勢の里はとりわけお気に入りの力士だった。稀勢の里インタビューが行われた1月23日の「ユアタイム」を見た芸能ライターが苦笑する。

「市川は胸元が開いた真っ赤なノースリーブのドレスで、ヤル気満々なのがあからさまにわかりました。稀勢の里本人を目の前にハシャぎっぱなしで、『今日が人生のピークなので』などと言う始末。自分がいかに稀勢の里のことが好きかをアピールしていましたね。ミーハーなファン丸出しですよ。局の看板ニュース番組であれはちょっと‥‥」

 ニヤニヤした顔でのファン目線での質問が次々とぶつけられたが、やがて「お酒は好きですか。飲み方は?」と、まるで飲みにでも誘うかのような前のめり状態に。さらには「子供は好きですか」に続いて、「いずれ欲しいと思いますか」とツッコミを入れる。稀勢の里の子供がほしい、と言っているようにも聞こえるのだ。

「まるで公開お見合いみたいなインタビューでした。稀勢の里は終始、淡々と答えていましたが‥‥」(前出・芸能ライター)

 結局、インタビューの途中で田中大貴アナが割って入り、「なんか、女性らしくなっているんですけど」と制止。目に余るデレデレぶりにクギを刺し、インタビューを強制終了させたのだった。

 公共の電波を使っての公私混同ぶりに、ネット上などでは案の定、「デレデレぶりがヒドすぎる」などと批判が飛び交っている。そりゃそうだ。

アサ芸プラス

「稀勢の里」をもっと詳しく

「稀勢の里」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ