高橋真麻、最新水着ショットの胸サイズがついに「G」から「H」に!?

2月1日(木)5時59分 アサ芸プラス

 女子アナ史上最高の胸を持つキャスターとして知られる高橋真麻。推定Gカップのバストは豊かな胸を愛する男性たちから高い支持を受けてきた。そんな真麻が胸の大きさがよくわかる写真を公開し、ファンを驚かせている。

 1月27日付けのブログで真麻が公開したのは、ジャグジーに入っているショット。上半身のアップで、身に着けているのは水着だけ。暗いところで撮っているため、写真が暗いのと画質が荒いのは残念だが、それでも胸の大きさがよくわかる。胸の渓谷もしっかりと見えるプレミアショットだ。

「水着がパンパンにふくれていて、破れて飛び出してしまうんじゃないかと心配になるぐらいです(笑)。彼女はこれまでGカップと言われてきましたが、これはいよいよHカップに成長したと見ていいでしょう」(週刊誌記者)

 以前の真麻は胸の大きさがよくわかる写真をいくつもブログで公開していたが、最近はすっかりご無沙汰だった。急に公開したのは、やはり“Hカップ化”が理由なのだろうか。

「真麻は最近しきりに『太った』『食べ過ぎをやめないと』と周囲に漏らしています。Hカップになったのも、太ったことが原因かもしれません。ただ、太ったからといって彼女の価値が下がるわけではない。むしろ上がるという人もいます。これからもガンガン食べてほしいですね」(前出・週刊誌記者)

 その暁にはぜひとも写真集をリリースしてほしい。

アサ芸プラス

「高橋真麻」をもっと詳しく

「高橋真麻」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ