「おかえり」の声も!佐藤仁美がドラマで見せていた“リバウンドの兆し”

2月1日(金)9時59分 アサ芸プラス

 1月23日放送の「家売るオンナの逆襲」(日本テレビ系)第3話にゲスト出演した佐藤仁美の、ある“変化”に視聴者の注目が集まっている。

 佐藤が演じたのは、中学生の娘とトランスジェンダーの夫がいるキャリアウーマン・木村真奈美。髪の毛を1つにまとめ、グレーのスーツ姿で登場した真奈美(佐藤)が登場したとたん、ネット上では〈佐藤仁美、リバウンドした!〉〈顔はギリで細いけどボディが確実に丸太〉〈ぽっちゃり界にお帰りなさ〜い!〉といった声が続出したのだ。

「佐藤がライザップでダイエットに成功したのは昨年4月。約3カ月で12.2キロの減量に成功しました。しかし、この日のドラマに登場した佐藤は明らかに増量した様子でした。フェイスラインは何とか細いまま保っていましたが、痩せてたまご型だった輪郭は丸型に戻っていましたし、コートを脱いだスーツ姿の背中や腰、ヒップラインといった身体の裏面には、間違いなく脂が戻っていました。放送中のライザップのCMでは、ロデオに興じる佐藤の背中からヒップにかけての美しいS字ラインが印象的ですが、どう見てもドラマに出演していた佐藤にS字ラインは見つけられませんでした」(女性誌記者)

 過去にはお笑いコンビ・キャイ〜ンの天野ひろゆき香取慎吾も、ライザップで減量に成功してCM出演したものの、リバウントしているようだ。佐藤もどうやら彼らと同じ道を歩みそうだが、「佐藤はぽっちゃりに戻ったほうが、女優としてもバラエティタレントとしても仕事が増えると言われているそうです」(前出・女性誌記者)というから、早くリバウンドしたほうが幸せなのかも。

アサ芸プラス

「佐藤仁美」をもっと詳しく

「佐藤仁美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ