【一杯酒場】神奈川県・鹿島田「大衆活魚料理 上州屋」

2月1日(金)5時54分 アサ芸プラス

鮮魚の刺身に特選珍味、地魚の骨酒まで 締めの「のりめし」は磯の香りで最上級の癒し

 その日に仕入れた鮮魚を、状態に合わせた最良の調理法で提供する大衆活魚料理店。天井には初代店主の手掛けた魚の干物がぶら下がり、ナガス鯨の生殖器やハタのホルマリン漬けなど、一風変わったオブジェが目を引く。アワビや旬の魚が泳ぐ生けすもあり、活魚料理がいただけるほか、もっちりとした歯ごたえの「本鮪中落ち」や、大振りの「塩ゆで亀の手」、3〜4日ほど酒粕に漬け込んだ生食感の「自家製仕込みカラスミの粕漬」のような季節に応じた「特選珍味」などもあり、メニューも豊富だ。中でも特筆すべきは、肉厚な「クジラ刺身」。日によって種類や部位は異なるが、この日に出されたナガス鯨の尾の身とミンク鯨の赤身は、濃厚な旨味とまろやかなサシのバランスが整った絶品であった。メニューに載っているときいは、頼むべき逸品だろう。

 そんな肴に合わせたいのが、こんがりと焼き上げたお頭を好みの熱燗に浸す「地魚の骨酒」。ほんのりと香りづいた日本酒を堪能した後は、骨になるまで身も味わい尽くす。なお、日本酒は「菊正宗佳撰(2級)赤ラベル」が好相性だ。

 たっぷりと魚を堪能したら、締めは「のりめし」がおすすめ。豊かな磯の香りと優しい味が胃袋に沁み渡る。

■大衆活魚料理 上州屋

住所:神奈川県川崎市幸区下平間214-1 フロール川崎下平間第2 電話:044-522-5629 営業時間:16:00〜24:00 定休日:月

アサ芸プラス

「料理」をもっと詳しく

「料理」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ