あの芸人が出演できない?「ロンハー」深夜枠に移動も心配される障壁とは?

2月1日(金)17時58分 アサ芸プラス

 1月25日に放送されたバラエティ番組「金曜★ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)の中で、4月から深夜枠に移動することが発表された。同番組は近年、視聴者離れが叫ばれていたという。

「『ロンハー』は4月から、火曜午後11時20分スタートのバラエティ枠に移動します。ロンハーは、火曜9時から金曜9時に移動して以降、ファミリー層に支持される『ドラえもん』『クレヨンしんちゃん』『Mステ』の後番組ということで攻めた企画ができなくなり、人気は激減。近年は、体力測定企画などを連発していました」(テレビ誌記者)

 かつてドッキリ番組といえば「ロンハー」だったが、最近はターゲットとなる芸人の第一声が「これって『水曜日のダウンタウン』(TBS系)?」とライバル番組を口にするようになるなど、すっかり印象が薄くなっていた。

 しかし深夜に移動することで、ふたたび攻めた企画を期待したいところだが、障壁もあるという。

「ゴールデンと違い、深夜枠は予算が削られますから、大がかりなドッキリ企画は出来なくなります。さらに『ロンハー』が移動する火曜深夜枠は、裏でヒロミやフットボールアワー・後藤輝基のほか、旬の芸人が多数出演するバラエティ番組『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)が放送されており、かぶっている芸人を出演させることができないのも痛いはず。また、一部の視聴者からは、素人を使った過去のナンパ企画やトラップメール企画の復活を望む声もあがっていますが、ある程度の仕込みが許された昔とは違い、今はヤラセやコンプライアンスに厳しいため、実現はかなり厳しいでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 深夜枠で結果を出せなければ、いよいよ打ち切りとなりそうだが、はたして…。

アサ芸プラス

「ロンハー」をもっと詳しく

「ロンハー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ