「NHK女子アナ黄金時代」を支える色香白書(3)スポーツ担当「杉浦友紀と副島萌生」の共通点

2月1日(金)5時57分 アサ芸プラス

 報道番組と並ぶNHK女子アナの晴れ舞台といえば、「スポーツニュース」の担当だろう。中でも見事なボディを持つスポーツアナとして人気が高かった杉浦友紀アナ(35)から、入社4年目の副島萌生アナ(27)が担当を引き継ぎ、世代交代が実現。ところが、この人事を巡って、にわかに局内が慌ただしい事態となったのだ。

「実は副島アナも、杉浦アナの後継者にふさわしいボディの持ち主。杉浦アナのずっしりしたボリューム感に対し、副島アナはサイズの小さなシャツを着たらボタンを飛ばしてしまいそうなロケットのような豊満バスト。局内でも『スポーツニュースの編成担当者は巨乳好きに違いない』と笑い話になるほどです(笑)」(NHK関係者)

 来年の東京五輪を前に、丸山氏も副島アナに期待を寄せる。

「まだまだ原稿読みもうまくないですが、癒やし系キャラとボディラインがすばらしい。『サタデースポーツ』などでも横乳ショットを連発し、特にタイトな衣装の時の迫力は圧巻です。五輪が近づけば、さまざまなスポーツの体験レポートでセクシーショットを披露してくれるのではないでしょうか」

 番組内でも、野球の投球ポーズをしてみたりと、なにかと「動き」を見せる副島アナ。そこでバストが揺れたり強調されたりすることも多く、スポーツファンの間では試合の結果よりも見逃せない本末転倒の事態を招いているという。

 スポーツニュースの第一線から退いた格好の杉浦アナだが、そこにはこんな裏話が。

「局としての方針もあるが、一番は本人の希望だと聞いている。これからは情報バラエティーのMCや単発のスポーツイベントなどで活動していくつもりだとか。15年に結婚したことも関係しているんじゃないか」(NHK幹部社員)

 つまり、「妊活」にも今後挑戦したい意向のようなのだ。しかし、バラエティーに場所を移してもあふれ出るフェロモンはますます増えるばかりなのだ。

「ネットで話題になったNHKのプログラムをプレイバックするバラエティー番組『NET BUZZ』ではセットから身を乗り出してしゃべるのが定番の演出で、バストラインが強調される場面が頻出します。ミニスカのセーラー服とルーズソックスの高校生時代の写真もさらされたりと、今までにない杉浦アナの魅力が発見できますよ」(丸山氏)

 新旧スポーツアナのエロス対決は「延長戦」に突入するようである。

アサ芸プラス

「NHK」をもっと詳しく

「NHK」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ