井浦新主演『嵐電』予告、京福電鉄嵐山線で交錯する三つの恋愛描く

2月1日(金)5時58分 映画ランドNEWS

京福電鉄嵐山線(通称らんでん)を舞台にした井浦新主演の映画『嵐電』の公開が決定し、予告編が解禁となった。


嵐電


京都市街を走る路面電車、京福電鉄嵐山線(通称らんでん)を舞台に交錯する、三つの恋愛を幻想的に描いた本作。主演には、『ワンダフルライフ』『止められるか、俺たちを』など出演作が後を絶たない多方面で活躍し続ける演技派俳優・井浦新。監督を、映画『ゲゲゲの女房』『ゾンからのメッセージ』などを手掛け俳優としても活躍する鈴木卓爾が務める。


解禁となった予告編映像では、沿線の町の風景を交え、嵐電を舞台に出会った人々との不思議な関わりや、ささやかな幸せを捉えた心温まる描写が映し出されている。



映画『嵐電』2019年初夏 テアトル新宿、京都シネマほか全国順次公開


(C)Migrant Birds / OMURO / Kyoto University of Art and Design


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「井浦新」をもっと詳しく

「井浦新」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ