菜々緒、衝撃の10頭身ビキニショット! 「同じ人間とは思えない」とファン驚愕

2月1日(木)17時0分 メンズサイゾー

 モデルで女優の菜々緒(29)が、自身のInstagramでビキニ姿の写真と動画を公開。日本人離れした驚異的なプロポーションと大胆な露出にファンから歓喜の声が上がっている。


 先日、Tバック状態でお尻に食い込んだビキニ姿のバックショットを披露して大きな反響を呼んだ菜々緒。今回は同じ水着で立ち姿を披露しており、青い空とヤシの木をバックに無駄のないスレンダーボディとスラリと伸びた美脚を見せつけている。


 驚くべきは日本人離れしたスタイルの良さ。尋常ではない長さの手足、キュッと引き締まったウエスト...もはや日本人離れを飛び越えて、人間離れしたスタイルという印象すら受ける。あまりにスタイルが良すぎるために「写真を修正したのでは?」との指摘もあるが、菜々緒は同じシチュエーションで短い動画も公開。細かい修正ができない動画でもスタイルはまったく変わっておらず、正真正銘の抜群プロポーションであることがわかる。


 これにネット上のファンからは「完璧な美ボディです!」「脚が長すぎてヤバイ」「同じ人間とは思えないプロポーション」「スタイルの良さがもうたまらない」などと驚きと称賛のコメントが殺到。かねてから菜々緒は驚異の「10頭身ボディ」で男女双方の支持を集めていたが、あらためて抜群のプロポーションに見惚れる人が続出しているようだ。


「菜々緒さんは身長172センチで股下は驚きの85センチ。"身体の約半分が脚"という衝撃的なスタイルの持ち主です。レースクイーンやグラビア活動をしていたころから日本人離れしたプロポーションが話題になっていましたが、最近は公の場で肌の露出をすることが少なくなっていたため、久々の全身ビキニショットに見惚れるファンが続出したのでしょう」(アイドルライター)


 誰もが羨むスーパーボディの持ち主である菜々緒だが、それにさらに磨きをかけるためにジム通いなどでカラダづくりを続けている。女性らしい曲線や丸みを意識したボディメイクをしているといい、引き締まっていながら男性から見ても魅力的なボディを実現している。


 また、菜々緒は4月スタートのドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ系/毎週土曜22:00〜)でゴールデンタイム連ドラ初主演を務めることが決定。これまで悪女役で人気を博していた菜々緒が、悪女を超えた「悪魔」と呼ばれる冷酷非情の敏腕人事コンサルタントを演じる。


 菜々緒にとって「過去最高のドS役」になると予測されており、先日解禁された予告映像ではハイヒールにキツめのメイク、椅子に座って美脚を組み替えながら威圧的な視線を投げかけるというドSらしさを発揮。ドラマ的な面白さはもちろんのこと、ドM男性にはたまらない内容になるのではないかと期待されている。


 たびたびSNSで披露されるスーパーボディと大注目の主演ドラマ、どちらもファンにとって目が離せなさそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「菜々緒」をもっと詳しく

「菜々緒」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ