トークイベント『ピエール中野とNoGoD団長のオフ会』に潜入!ギリギリの内容をできるだけレポート【バイブス探検隊/イベント編】

2月1日(金)12時0分 耳マン

トークイベントに潜入!

ピエール中野(凛として時雨)とバイブスあふれるスポットに潜入する『バイブス探検隊』の第13回。今回は1月11日に新宿ロフトプラスワンにて行われたトークイベント『ピエール中野とNoGoD団長のオフ会』をレポート! 親交の深い団長(NoGoD)を迎え、ひたすらしゃべり倒した約2時間。バイブス高まりまくりのイベントでした。

まずはスペシャルメニューを注文だ!

会場は大入り! トークのみでこの人気とは、さすが隊長です。開演まで時間があるので、スペシャルメニューを注文。『超絶肥える芋』も気になるところですが、バイブス探検隊員としてはやはり隊長が考案したオリジナルメニューをコンプリートしなければ。ということで、ピエール中野考案メニューの『大人のお子様ランチ』『美味しいリンゴ風味のハイボール』、さらに団長考案メニューの『ミロが飲みたくて』もオーダーしました。

カルーアミルク+ミロという意外な組み合わせの『ミロが飲みたくて』。ミロがめっちゃ浮いてる……。恐る恐る飲みましたが、とても相性がよくまろやかで飲みやすかったです。ウイスキー+ソーダ+リンゴ酢という安定の組み合わせの『美味しいリンゴ風味のハイボール』は、言うまでもなく美味!
お馴染みのキャラクター。裏面には「中野」と書いてあります

乾杯の前からトークは始まっている

さっそく乾杯……と行きたいところですが、唐突に「そう言えば××が揉めてるんでしょ?」とデリケートな話を始める隊長。とにかく乾杯しましょっ! この日はかなりギリギリの内容のトークも展開されたため、乾杯後に“ツイート禁止棒”について説明がありました。

中野:一応、“ツイート禁止棒”というものがあって。でも全体的にツイート禁止にしてほしい(笑)。このトークはオフ会だけのものにしてほしい。
団長:言ってしまえば、今日、君たちは来なかったことにしてほしい!
中野:あれ、行ったっけ? 内容がまったく出てこないけど行った気がする。
団長:それくらいでいい(笑)。

「今日は飲み過ぎないように、第一部はこの一杯をゆっくり時間をかけて飲んでいくから。酔うと本当にしゃべれなくなっちゃう」と硬く決意する隊長
隊長の宣言どおり全体的にツイート禁止の内容だったため、この棒の出番はほとんどなし……。今回のレポートも掲載できるギリギリのラインを攻めています!

序盤から隊長が赤裸々告白!?

冒頭から爆笑トークを繰り出し、バイブスの高まりを感じます。この日はトーク後にカメラアプリ『SNOW』を使用した撮影会も行われましたが、『SNOW』を使う理由や、オフ会を開催した経緯についても触れました。そういう話、大事です。

団長:何でオジサンが急に『SNOW』に目覚めたんですか?
中野:『SNOW』ってすげぇ盛れて、オジサンってバレなくて済むから(笑)。
団長:なんで『オフ会』はやろうと思ったんです?
中野:去年まで『ピエールフェス』っていうイベントやってて、それに代わるようなイベントを立ち上げなきゃいけないって使命感があったんですよ。トークイベントにしようというのは決めてて、毎月やったらいいじゃんってところから始まったの。いろんな事情が重なって毎月はできないんだけど、まず1月が決まって。俺は団長が本当に好きだから、団長と一緒にトークイベントをやっていきたいと。ゆくゆくはゲストを入れてもいいかなって。××さんとか来ないかな。
団長:××さん、しれっと来ますよ。あの人、サブカルの塊ですからね。前に『タモリ倶楽部』に出たときにやり始めた『デアゴスティーニ』いまだに組み立て続けてるみたいですし。
中野:全然完成してないんだ(笑)。

大物ミュージシャンにこんなことを言うのは失礼かもしれませんが、××さん、かわいい……! 続いては新年会の話題に。ドラマー山木秀夫さんの新年会の話になったとき、隊長が突然、赤裸々な暴露を始めました。

中野:(山木さんの新年会に行って)そのときに俺、Twitterで「セックスしたい。」ってツイートしたの。そう言えば。
団長:あの、いろんなものが端折られていて、わからないです(笑)。この人おかしくなっちゃったのかなって。
中野:楽しいなー!ってなったの。で、「セックスしたい。」ってツイートしたの。
団長:どういうことをしたいっていうのが全部なくなって、欲だけが残っちゃったんですね。
中野:めっちゃDM(ダイレクトメッセージ)来たよ。「一夜限りでもいいから抱いてください」って。
団長:えー!? DM送った人のオフ、やりたいですね。みんなを集めて「どういう心境で君はそのDMを送ったんだ?」って聞くオフ会。
中野:でもほかの人がいる手前、しゃべりづらいよね。
団長:それだけの想いがあって今をときめくアーティストに「私もしたいです」とDMを送るってことは、その人たちもこっち側ですよ。

SNS繋がりで、隊長が今注目しているミュージシャン××さんについて語ります。

中野:今すごく好きなミュージシャンがいて、××って人がマジですごい。SNSが本当におもしろい。もうクズなの。ファンとか平気で食いまくる。本当かどうかわからないけど!
団長:あ、リアルなクズ……。
中野:地方でライブをするときに、「今夜私を抱いてください」って顔写真つきでリプライが来るわけよ。それに点数をつけていくの。
団長:そこまでやったら逆に清々しいですね。
中野:今までそこまで振り切った人っていなかったじゃん。
団長:今はコンプライアンスも厳しいですから。中野さん、絶対に影響を受けないでくださいね。中野さんは知識に貪欲だから、吸収しがちなんですよ。そういうところまで吸収しちゃ本当にダメですよ?

隊長と団長の掛け合いが最高! トーク中は常に笑いが絶えませんでした

男5人でサンリオピューロランドへ! あふれ出るサンリオへの想い

15分ほどの軽妙なトークを経て、やっと「何の話をしようかな」とテーマを書いた紙をチェックする隊長。すでに笑いすぎて腹筋が痛いですが、まだまだ序の口でした。ここからは、年始にサンリオピューロランドへ行った話に。こやまたくやさん(ヤバイTシャツ屋さん)、岩渕想太さん(パノラマパナマタウン)マキシマムザ亮君(マキシマム ザ ホルモン)、そしてドラマーの初穂さんという錚々たるメンバー。「男5人でサンリオ」、なかなかのパワーワードです。ここで団長が意外な過去を公表。

団長:俺、元サンリオショップの店員ですよ?
中野:え、そうなの!?
団長:岩槻サティのサンリオショップです。推しのキャラクターはハンギョドン。

ハンギョドンがパッと思いつかない方は、ぜひググってみてください。サンリオにおけるハンギョドンの立ち位置について、話はさらにはずみます。

団長:ハンギョドンはいわゆる初期メンなんですよ。いなくてはならない存在、でもトップではない。AKB48で言うと板野友美なんです。キティちゃんは前田敦子、ポムポムプリンが大島優子、こじはる(小嶋陽菜)がシナモンロール。

隊長はあまりピンと来ていないようでしたが、客席からは「あ〜」と納得の声が。その後は5人でサンリオに行ったときのエピソードや、サンリオピューロランドを楽しむコツなどを語り、団長と一緒にサンリオに行く約束もしました。

中野:××がステンレスマグのデカいやつを出してきて、「××のもっとすごいやつが入ってる」と。××のことちゃんと考えてるんだなーって思って。でも、みんなで飲もうよって言うから飲んでみたら、××の味がするわけよ(笑)。「これはいったい?」って聞いたら「半分××って(笑)。あの人、××を××で割って、ピューロランドに持ち込んでるの(笑)。
団長:健康志向なのか何なのかわからないですけど、それ××の××がやることですよ(笑)。ステンレスマグに××を入れるみたいな(笑)。
中野:概念が崩れるよね。あぁいうスポーティなマグに××を入れていいんだって(笑)。飲みやすくて美味しかったけど。

サンリオについて熱く語りすぎてしまい、前半はあっという間に終盤へ。隊長が年末に観たGLAY、L'Arc〜en〜Ciel、LUNA SEAのライブの話に。GLAYのライブにゲスト出演したEXILE NESMITHさんの話から、団長が中学時代に『ASAYAN』のオーディションを受けたという意外な過去も明らかになったり、隊長が各バンドへの想いを語りました。

中野:GLAY、L'Arc〜en〜Ciel、LUNA SEA、それぞれがそれぞれのベクトルで本当にいいライブをしていて、俺は中学、高校時代にこの人たちを聴いていて本当に良かったって思いました。
団長:GLAY、ラルク、LUNA SEA、そしてサンリオと。
中野:からの、今日のオフ会。最高の繋がりですよ。

ちょっといい感じにまとまったところで、第一部終了!

サンリオについて語る隊長、本当に楽しそう

後半は来場者アンケートを中心にトークを展開

30個以上用意したトークテーマのうち、3個ほどしか消化することができなかった第一部。そうとは思えないほど濃い内容でした。第二部は、来場者アンケートを見ながらテンポよく話題を切り替えていきます。

Q:2018年で印象に残った出来事はピエール中野さんを知ったことです。
団長:もしかしたら、中野さんをドラマーとして認識してない人もいらっしゃるかもしれないですね。
中野:いる! 欅坂46のライブを観に行ったとき、作家の人と挨拶して「凛として時雨の方だったんですね」って言われたもん。真顔で。
団長:俺も「歌うんですね」ってよく言われます。
中野:え、歌うんだっけ?
団長:!?

団長がボーカリストであることを証明するために、X JAPAN『Forever Love』をガチ熱唱。上手すぎておもしろいという不思議な空気になりました。

『Forever Love』をガチで歌う団長と、ニヤニヤしながらそれを聴く隊長。音響さんがとっさにエコーをかけるというファインプレーも

来場者の悩みに真剣に答えるふたり

Q:亀頭にホクロができました。どうしたらいいですか?
中野:性器にホクロがあるのは名器って言われてるからね。
団長:え、そうなんですか? 初めて聞きました。
中野:俺も初めて言ったわ。
団長:どおりで俺、ないはずだ。
中野:あ、俺あるよ。
団長:みなさん引いてますよ。何言ってんだこの人みたいな。

Q:6才の娘がドラム教室に通い始めました。楽しくできるドラム練習方法があれば教えてください。
中野:リズムの裏を取る練習は勉強になるから、やったらいいと思う。……って、すごく真面目であることを証明していく。
団長:少しくらい真面目なことを言わないと、みんな中野さんが何者かわからないから。
中野:亀頭にホクロがある人(笑)。
団長:みんなそれで頭がいっぱい。

Q:2019年、団長の初キスはピ様だと思っていましたが、綾小路翔さんが一番乗りでした。悔しくはないですか?
団長:俺、キスしてたんですか? HISASHIさんのインスタライブで中野さんも僕も参加させていただいた豪華な飲み会の様子が配信されてたみたいですけど、意識が朦朧としていたので……。
中野:みんな泥酔状態だったじゃん。
団長:たまに、飲んではしゃいで、あとから「こんな写真撮ったんだ」って気づくことあるじゃないですか? 一枚謎の写真があって。俺とHISASHIさんと翔さんが3人で「小熟女パブ」って看板の前でキメ顔してて、何なのこの写真!?って。
(お客さんが団長と翔さんのキスシーンのスクリーンショットを見せる)
団長:あ〜、撮られちゃいましたね……。
(隊長、団長に不意打ちのキス)
中野:2019年2番目のキスを。
団長:セカンドキスを……! 誰得すか? 俺得か!?
中野:いや、俺得でしょ。
団長:だんだんここの関係性が怪しくなってきたので、この話はやめましょう(笑)。ただカップルが喋ってるだけみたいな。
中野:あれ、カップルじゃなかったっけ? 付き合ってなかったっけ?

隊長による不意打ちのキスにざわつく会場。こちらも動揺するあまり写真がブレました。セカンドキスはリンゴ酢の味

レアアイテム多数の抽選会を開催!

最後は、隊長の私物が当たる抽選会を実施。景品はTシャツ、使用済みスティック、キンミヤステッカー、ウェストンのイヤホン、凛として時雨のラバーバンド、隊長のオリジナルステッカー。中にはバイブス探検隊のTシャツもありました。楽しい時間は早く過ぎるもので、あっという間にエンディングに。たくさんあったトークテーマは次回以降に持ち越しです。お客さんも満足した表情で会場を後にしていました。

景品は手渡ししたり、お客さんに当選者のところまで回してもらうスタイル。小学校のプリントを回してもらうやつを思い出します
使用済みスティック、いつもより多く回しております
惜しくも外れてしまったお客さんが「あー、惜しい!」と絶叫。そこで「惜しい人は“あー、違う! 惜しい!”って言える楽しさがあるよね」とフォローを入れる隊長。隊長、全力の惜しい表情
「今日楽しめた人は手をあげてください」という投げかけたところ、全員が挙手! 顧客満足度100%に、ふたりも安心した表情を浮かべていました

トーク終了直後のふたりを直撃!

トーク終了直後のふたりを直撃し、今回のイベントを振り返ってもらいました。
中野:こんなにトークテーマを用意したのに、全然消化できないんだなって思い知りました。ひとつのテーマから広がりすぎるんですよ(笑)。これでも抑えたので……この先が思いやられる(笑)。あと、やっぱり団長はいいですね。自分にないものをもってるし、ちゃんと笑いのポイントを作ってくれるから、すごくやりやすいです。どうしても言いっ放し、ボケっ放しになっちゃうところを、いい感じにまとめてくれる。俺の話を聞いて、ちゃんとポップな方向にもって行ってくれるから頼りがいがあります。
団長:中野さんは溜め込んでいるものが多いので、とにかく引き出しを開けていかないと! しかも、引き出しに入り切らなくなると新しいタンスを買っちゃうタイプだから(笑)、どんどんたまっていっちゃう。
中野:この前も買ってたじゃん!って(笑)。
団長:本当に知識と情報量が多いから。
中野:団長はそういうのをちゃんと整理してくれる。“表に出す”ことをちゃんとできる類稀なプレイヤーです。
団長:いやいや。お客さんも満足そうでよかったです。

トーク後は『SNOW』撮影会へ。未成年の方と終電の時間が近い方を優先してくれる心配りが素敵でした

さてさて次回はどんなバイブスに出会えるのか!? 新たな感動を求めてSAY!バイブス!

[神保未来]

耳マン

「ピエール中野」をもっと詳しく

「ピエール中野」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ