「週刊文春」やはり捏造!? 『NGT48』中井りか怒りの告発

2月1日(金)7時30分 まいじつ


(C)GaudiLab , TRUNCUS / Shutterstock



1月30日、『週刊文春デジタル』が『NGT48』山口真帆への襲撃事件について続報を出した。この記事で名指しされた『NGT48』中井りかがツイッターで猛反発し、「どっちが嘘をついているんだ?」という状況になっている。


【関連】生き地獄!?『NGT48』山口真帆がツイッターでSOSを発信! ほか


『文春デジタル』では、今村悦朗前劇場支配人が以前から襲撃犯のことを認知していた事実を、音声データつきで紹介。その中で今村氏はファンから「中井りかの軍団員(今回の襲撃犯の仲間)との熱愛報道は?」と聞かれると、「これが芸能界。(中略)中井の場合も乱れがあるよ真っ黒だよって思わせちゃうし、思うところもあるし、実際そういうところあるよ、性格上」と答えていたという。


結局今回の記事は、事件に関する新事実などではなく、中井が襲撃犯の仲間と仲が良かったと裏付けるものだ。これは、以前から『文春』が唱えていた、「中井りかの彼氏が襲撃グループのリーダー」という説を補強することになる。



中井りかの「いいね」リストが真実を…?


しかし中井はこの記事が出るなり、ツイッターで「もう怒るのもバカバカしい くだらない。変な世界」(現在は削除済み)とコメント。続けて、一般人の擁護ツイートを怒涛のように「いいね」していった。その中には



《余りに酷いので、捏造文春を問題報告してきました》

《お金儲けのために世間が信じたいものをさも事実のように書いているだけでしょうからね》

《文春だけをみた人に勘違いされて欲しくない》

《私は文春の言うことを信じていません。嘘しかつかない雑誌を信じる人はごく少数です》



など、『文春』をウソと決めつけるものが多数ある。


「襲撃事件と関係あるとされるメンバーのツイッターをフォローから外している山口真帆ですが、中井とは相互フォローの関係。さらに、山口は襲撃事件後に『りかは表でも裏でもそのままだからもう逆に怖くない』とツイートし、中井を容疑者リストから外そうと動いていました。頑なに襲撃事件と中井を結びつける『文春』の報道は、確かに疑問が残りますね」(芸能記者)


果たして事件の真実が明るみにでる説き時は来るのだろうか…。



まいじつ

「週刊文春」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「週刊文春」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ