デリヘルを描いたテレ東ドラマ『フルーツ宅配便』が“意味深”人気のワケ

2月1日(金)19時0分 まいじつ


(C)まいじつ



テレビ東京の金曜深夜ドラマ(ドラマ24枠)『フルーツ宅配便』が“深夜族”に人気だ。


【関連】高畑充希『忘却のサチコ』期待される『孤独のグルメ』の後釜はどうなる!? ほか


同ドラマの放送時間は、金曜日の深夜0時12分から。毎年1回、松重豊の『孤独のグルメ』シリーズを放送している“黄金枠”である。しかし、前期は売れっ子の高畑充希が主演する『忘却のサチコ』を放送したにもかかわらず、低視聴率にあえいだ。


「テレビドラマ『孤独——』は単話で視聴率5%を超したこともある深夜の怪物ドラマです。同じ時間帯で放送される『フルーツ——』に注目が集まるのは当然。今回は性風俗のデリヘルに着目したのが、いかにもテレビ東京らしい発想です」(テレビ雑誌編集者)


主演は濱田岳。東京でサラリーマンをしていた咲田真一(濱田)の勤務先が倒産し、帰郷。故郷のラーメン店で食事をしていたところ、知人・ミスジ(松尾スズキ)と再会し、ミスジから誘われてデリバリーヘルス『フルーツ宅配便』の店長見習いとして勤務することになる


「デリヘルに勤務する女性たちは夫のDVから逃れてきた者、父親の借金のために勤務する者などのさまざまな人間模様を抱えているのです。中には自分の顔に自信がなく、整形代欲しさに働く者も。これが性風俗の実態だとしたら、テレビのニュースよりはるかに興味を引く内容です」(同・編集者)



シリーズ化の可能性もあり


女性キャストもなかなかの布陣だ。昨年、不倫妻を演じて話題になった深夜ドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日)主演の仲里依紗。男子高校生と性行為にふける30歳女性を演じ問題作となった『恋のツキ』(テレビ東京)主演の徳永えりなど、くせ者ぞろいの豪華なキャスト。元『NGT48』『AKB48』メンバー・北原里英も出演するなど、話題性も高い。


「平均視聴率は2・5%前後で推移しています。“怪物”の『孤独——』は第7シリーズまで放送されていますが、第5シリーズでは最高の平均視聴率3.9%を記録しました。これはゴールデンタイムに換算すると15%以上になるといいます。『フルーツ——』は、前作『忘却——』の平均視聴率1.9%より断然いい。ひょっとしてシリーズ化する可能性もあります。まずは最終話まで2%台の後半から3%の視聴率をキープしたいところでしょう」(同)


『孤独——』は毎回放送後に“食べたくなる”視聴者が続出した。『フルーツ——』は“呼びたくなる”視聴者が続出するかも!?



まいじつ

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ