丸刈り峯岸“Wピース”で物議、謝罪動画当日にニッコリ写真公開。

2月1日(金)3時52分 ナリナリドットコム

週刊誌「週刊文春」に“お泊まり愛”が報じられ、1月31日に丸刈り姿でファンに謝罪したAKB48峯岸みなみ(20歳)が、同日に自身のGoogle+やメンバーのTwitterで公開した写真の中で、満面の笑みを浮かべながらダブルピース。この写真が物議を醸している。

峯岸は31日に更新したGoogle+で、「この度はたくさんご心配をかけてごめんなさい。こんなことになった今、改めて、ファンのみなさん、スタッフさん、メンバー、友達、家族の温かさをものすごく実感しています。坊主という決断に対して様々な意見があると思いますが、未熟な私が反省の気持ちを表す為に考えた結果です」と、丸刈りにした理由を説明。

そして「こんなことで許されると思っている訳ではありませんが、研究生として一から信頼を取り戻せるように頑張ります。髪がまた元どおりになる頃、自分が一回りも二回りも成長出来る様に努力します」とつづり、仲間と共に満面の笑みでダブルピースをしている写真を添えた。

篠田麻里子(26歳)のTwitterによると、この日は峯岸、高橋みなみ(21歳)、板野友美(21歳)、前田敦子(21歳)、佐藤由加理(24歳)のメンバーで鍋を囲んだそう。写真はそのときに撮影されたもので、篠田や板野のTwitterにも同様の写真が掲載されている。

しかし、声を震わせ、涙ながらに謝罪する動画を公開した当日、さらにGoogle+のコメントの中で「反省の気持ちを表す為」丸刈りにしたとつづっているにも関わらず、ダブルピースというあっけらかんとした姿に、ファンの間からは怒りや呆れの声も。「やはり今回も茶番だったか」「全然反省してないじゃん」「こういう写真はまだ早いだろ」「峯岸ヲタが気の毒」「これがほんとの坊主丸儲け」など、2ちゃんねるやTwitterなどでは厳しい声も上がっている。

ナリナリドットコム

「謝罪」をもっと詳しく

「謝罪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ