デリコが約3年ぶりのアルバム、タイアップ楽曲の多数収録も決定。

2月1日(金)12時49分 ナリナリドットコム

人気ロックユニット・LOVE PSYCHEDELICOが、4月17日にニューアルバム「IN THIS BEAUTIFUL WORLD」を発売することがわかった。2010年発売の「ABBOT KINNEY」以来、実に3年3か月振りのオリジナル・フルアルバムとなる。

本作には、竹中直人監督の映画「R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私」(2月2日より公開)の主題歌「No Reason」のほか、映画「任侠ヘルパー」の主題歌となった「Beautiful World」、フジテレビ系ドラマ「絶対零度」シリーズのテーマソング「It's You」「Dry Town〜Theme of ZERO〜」など、多数のタイアップ楽曲を収録することが決定。ファンならずとも期待度の高い作品となりそうだ。

タイトルの「IN THIS BEAUTIFUL WORLD」は、彼ら二人にとっての理想郷という意味ではなく、2011年の震災以降、誰にとっても、目の前の今ここにある日常こそが“Beautiful World”ではないか、との想いが込められたもの。

3年振りのアルバム発売にあたって、ボーカルのKUMIは「今回はお互いの曲を持ち寄ったり、共作したり、いろんな形でもう一度LOVE PSYCHEDELICOを楽しんでみることが出来ました。長かったけど楽しいレコーディングでした。まだ終わっていませんが(笑)。“No Reason”とか“Beautiful World”とか自分たちのスタイルを再確認出来るような曲もありますし、レコーディングを通じてもう一度スタート地点に戻れたようなフレッシュな感覚があります」とコメント。

また、本作のアートワークについて、NAOKIは「1stアルバム、2ndアルバムを手掛けてくれた藤川さんにお願いしました。元々LOVE PSYCHEDELICOのアートワークはデビュー当時に彼と一緒に作り上げたものでしたので、今回もう一度彼にアートワークをお願いして新しいスタートを切り出したいという思いがありました」とコメントしている。

今回は新たに撮り下ろしたアーティスト写真のみが公開されたが、久々の再タッグという藤川コウ氏とLOVE PSYCHEDELICOのコラボレーションによるアートワークも近日公開予定とのこと。こちらも楽しみに待ちたい。

ナリナリドットコム

「アルバム」をもっと詳しく

「アルバム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ