スペルミスで命名されたキーラ、母親が出生届に間違えて書き提出。

2月1日(日)12時30分 ナリナリドットコム

キーラ・ナイトレイは、生まれたときに名前を誤って登録されてしまったそうだ。

アルファベットで「Keira」と綴るキーラの名前だが、実は「Kiera」という綴りになる予定だったのを、母親が誤ったスペルで出生届を提出してしまったため、そのまま今日に至るのだという。

「私の名前は本当は『Kiera』だったのよ。ある日テレビに出てたっていうロシアのアイススケート選手にちなんでね。うちの父がその選手を好きだったから私にその名前を付けたってわけ」
「でも私の出生届けを出しに行った母が間違って『Keira』って『i』と『e』の位置を逆に綴って登録しちゃったの。うちの母はすごくスペルが苦手なのよ」

そんなキーラは自分がただの「スペル間違い」の存在だと冗談を飛ばしている。

「それで母が帰ってきた時に父が『なんだこれ?お前、あの子の名前の綴り間違ってるぞ!』って言ったらしいわ」
「でもだからと言ってどうすればいいわけ?ってことよね。もうそれで登録されちゃったものは登録されちゃったんだから。というわけで、それが私なの。スペル間違いよ」


Narinari.comってどんなサイト?
http://www.narinari.com/
元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20150229898.html

ナリナリドットコム

「出生届」をもっと詳しく

「出生届」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ