ジャック・ブラック、イースターは毎年アンジェリーナ・ジョリー一家と。

2月1日(月)0時12分 ナリナリドットコム

ジャック・ブラックは、毎年イースターをアンジェリーナ・ジョリー一家と過ごすのだという。

2人は「カンフー・パンダ」シリーズで声の共演をしたことで親しくなったそうで、ジャックはピープル誌に「アンジェリーナは好きだし、一緒に遊ぶのも大好きだね。でも僕の全ての映画同様、仕事をしたら家族の元へと帰るんだ」と話しており、アンジェリーナが「私たちはイースターには集まるけどね」と続けると、ジャックは「いつも招待してくれるんだよね。最高だよ」と明かした。

アンジェリーナは夫ブラッド・ピットとの間に6人の子供を育て、ジャックは妻ターニャとの間に2人の息子をもうけている。ジャックは「僕は信仰深いユダヤ教徒だからあまりイースターの伝統は知らないんだけど、ブラッドとアンジーのところで過ごすイースターは最高ってことは知っているよ。子供たちもすごく楽しんでいるし、僕もね」と話した。

シリーズ最新作となる「カンフー・パンダ3」でも主役ポーの声を務めているジャックは、数々の作品に出演してきているものの、役作りにあまり時間がかからないことからアニメ作品が大好きであるとも明かしており、ロイターに対して「あの仕事は大好きさ。いつもアニメばっかやってもいいくらいだね。だって11時に起きてパジャマのまま出かけて、1時間半とか2時間とか時には3時間も人気の曲をかけていればいいんだからね」と語っていた。

ナリナリドットコム

「イースター」をもっと詳しく

「イースター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ