アルコ&ピース酒井、相方の家で元カノとキス

2月1日(水)22時52分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・アルコ&ピースが、1月29日に放送されたバラエティ番組「芸能人黒歴史ツアーズ2」(AbemaTV)に出演。酒井健太(33歳)の元カノ・ロリィタ族。が登場し、時のエピソードを赤裸々に暴露した。

同番組は、お笑いコンビ・三四郎、アルコ&ピース、さらば青春の光と、平野ノラの計7人が、固く封印している過去の“黒歴史”を探るべくバスツアーを敢行するという内容。行く先々で彼らの黒歴史の詳細を知る人物が登場し、赤裸々に当時の知られざるエピソードを暴露していく。

この日、「某アルコ氏が相方のピース氏の自宅でとんでもない暴挙をやらかしました」との説明と共に、“アルコがアルコに酔って、ピースの自宅で…事件”と発表された黒歴史事件。事件の詳細を良く知る人物として、「アルコ氏の元カノこと…」とお笑い芸人・ロリィタ族。が登場した。

事件について詳細を聞くと、ロリィタ族。は「ここで言うのは恥ずかしいので、出来事をネタにしてきた」と話し、歌と合わせてネタを披露。

「アルコの酒井と付き合うと平子の家で初キス、アルコの酒井と付き合うと平子の悪口盛り上がる、アルコの酒井と付き合うと寝る前に童話呼んでくれる」と“けんたん付き合ったあるある”を唱え、場は大盛り上がり。

三四郎・小宮から「これ(歌詞の内容)全て真実ですか?」と聞かれると、酒井本人が「全て事実です」と答え、10年近く前に当時の芸人仲間たちと平子の住んでいた家で飲んでいたのがきっかけで、その日に交際をスタートさせ、平子の家で初めてのキスをしたと赤裸々に語った。

酒井とロリィタ族。は、平子の家だけではなく、平子の実家でもイチャイチャした過去があったそうで、平子は「(実家でもイチャイチャしたという)事実を知ったのは数か月前だった。色んな家族の思いを込めて親父が建てた家で……」とショックを隠しきれない様子で、本音を呟いた。

そのほか、ロリィタ族。は酒井との交際中に「童話を毎日、電話越しに呼んでくれた」「クリスマスには『クリスマス会を開くので可愛いお洋服を着てきて下さい』と、可愛い招待状を送ってくれた」など、酒井の意外な(?)一面を暴露。

そんな男らしい酒井を今も大好きというロリィタ族。に対して酒井は「(復縁は)絶対にない! 結婚することは当時からあり得なかった。正直(キャラが)痛いんです……」と想いを告白。同じお笑い芸人であり、ロリィタ族。の元カレの飛石連休・藤井ペイジとプライベートでフットサルをすることに対して「結構気まずいです」と心境を伝えた。

そしてロリィタ族。が帰る間際には、酒井に対して「最後にキスして!!」と言い放つと、酒井は「わかった!」とキスをして、去っていった。

ナリナリドットコム

「アルコ&ピース」をもっと詳しく

「アルコ&ピース」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ