深キョンと松ケン“一緒に入浴”シーンに反響

2月1日(木)23時38分 ナリナリドットコム

2月1日の連続ドラマ「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系)で、女優・深田恭子(35歳)の入浴シーン、およびバスタオル1枚のシーンが放送され、視聴者を興奮させている。

深田と松山ケンイチ(32歳)の夫婦が、不妊治療に取り組む姿を描いたドラマ「隣の家族は青く見える」。1日の第3話では、深田が湯船につかり、松山が髪を洗っているという、夫婦で一緒にお風呂に入るシーンがあり、夫婦の会話きっかけで深田が湯船を飛び出してバスタオル1枚になる——そんなサービスショットが放送された。

これに興奮や羨望の声を上げる視聴者が続出。Twitterなどネットでは「一緒に風呂入ってる!!!」「一緒に風呂入りてえええ」「うらやまwwww」「35とは思えないかわいさ」「バスタオル姿の深キョンたまらん」「深キョンと一緒にお風呂入る人生になりたかった」「オレも松ケンとお風呂入りたい」などの反響を呼んでいる。

ちなみに、深田の入浴シーン自体は、以前主演した連続ドラマ「下克上受験」(TBS系)などでも披露。決して珍しいわけではないが、今回は“夫婦で入浴”というシチュエーションに反応する視聴者が多かったようだ。

ナリナリドットコム

「隣の家族は青く見える」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「隣の家族は青く見える」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ