小倉優子“こりん星時代”の彼氏を語る

2月1日(木)1時38分 ナリナリドットコム

タレントの小倉優子(34歳)が、1月31日に放送されたバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。若い頃の失敗談を語った。

芸能界に入ったばかりの小倉は、周りの芸能人が細身であることに引け目を感じ、極端なダイエットをしていたという。ご飯を全然食べず、1食にクッキー1枚といった日々を3か月続け、栄養失調で病院に担ぎ込まれてしまうことに。それでもなお、病院で点滴を受けている時に「この点滴何カロリー?」と聞いてしまうような経験をしたと語った。

また、グラビアアイドルとして人気絶頂だった頃の小倉にも、当時交際していた男性はおり、渋谷や六本木では人が多すぎて、広尾や白金高輪といった場所で会っていたという。フットボールアワー・後藤輝基が「昔、泥酔して抱えられているゆうこりんを西麻布でみたことがある」と言うと、「こりん星の時に西麻布を覚えた。当時付き合ってた彼がよく飲んでたので」と告白。後藤が「ファンの人に見つかったら大変」とツッコむと、小倉は「AKBの方々みたいなアイドルと違って、所詮こりん星なので…」とそれほど注目されていなかったと話した。

Twitterなどネットでは「こりん星時代に男いてちょっとショック」「生々しいw」「ゆうこりん、がんばってるなあ」「もう少ししたら恋愛解禁なのかな?」といった反応があるようだ。

ナリナリドットコム

「小倉優子」をもっと詳しく

「小倉優子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ