山本裕典、“黒い部分多くて芸能界去った”噂に回答

2月1日(金)23時29分 ナリナリドットコム

先日、芸能活動を再開した俳優の山本裕典(31歳)が、1月31日に生放送されたバラエティ番組「極楽とんぼKAKERUTV」(AbemaTV)に出演した。

この日の番組冒頭山本は「私、山本裕典はこの春から俳優業、タレント業を本格的に復帰したいと思います」と挨拶。その後、極楽とんぼ・加藤浩次が“復帰の理由”をたずねると、「舞台、CM、映画のオファーがありまして、これもタイミングかなと思いました」と答え、さらに「復帰しようとは考えてなかったけど、お話を頂いて何かの縁かなと思いました」と説明を続けた。

さらに、加藤が「過去の女性問題など、黒い部分が多かったので芸能界から去ることになったと聞いてるんですけど」と、より掘り下げた質問を投げかけたが、、山本は「僕自身は黒いと思ってなくて。そこには恋愛があったので、決して法に触れるようなことがあったわけではないです」と、正直に答えた。

また、山本とプライベートでも仲が良い、お笑いコンビ・カラテカの入江慎也が登場し、「復帰は早すぎる」「人目を気にせず、堂々と女性をお持ち帰りする」「昔と変わらず今もチャラい」などさまざまなエピソードを暴露。

山本は「僕は女性が大好きです。入江さんがいろいろ言うけど、僕にとってはみんな本当に可愛いし、本当に結婚しようとも思ってた」と答え、復帰後のテレビ初出演についても「楽しかったです。ずっと心の中にある『言わなきゃ』っていうモヤモヤもあったので、この場を借りて言えたことに感謝しています」と、素直な思いを伝えた。

そんな山本に、視聴者からは「言い切る所がかっこいい」「潔い、逆に好感持てる」「これからも応援してます」など、数々の応援コメントが殺到。そして加藤も「視聴者の皆さんも『山本君は悪くない』って言ってるんだからここからは胸張って仕事していこう、どんどん頑張って欲しい」と、エールを送った。

ナリナリドットコム

「山本裕典」をもっと詳しく

「山本裕典」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ