牧場発・唐田えりかの潔い大胆なグラビア、『コナン』の小五郎と英理のイチャイチャが大反響の今週の「サンデー」!

2月1日(水)16時0分 おたぽる

「週刊少年サンデー10号」公式サイトより。

写真を拡大

 2月1日に発売された「週刊少年サンデー」10号(小学館、以下「サンデー」)で今大注目の若手女優、唐田えりかのグラビアが掲載されたのだが、その思い切った露出ぶりに「ここまで脱いじゃっていい子なのか!?」と興奮の声が続出。さらに『名探偵コナン』(作:青山剛昌)では小五郎がかっこよすぎる活躍を見せたので、あわせて紹介していきたい。

 表紙と巻頭グラビアを飾った唐田えりかは、「ソニー損保」のCMや昨年7月に放送されたドラマ『こえ恋』(テレビ東京系)に出演した注目度急上昇中の19才の女優。グラビアでは「片思いをしながら牧場バイト」をしているピュアガールというシチュエーションを演じているのだが、その姿はまるで天使かのよう。半袖Tシャツに作業ズボン、長靴という格好でフォーク形の農具で馬に餌を与えたり馬とスキンシップをとっているカットでは、透明感あふれる笑顔をカメラに向けている。

 ただ、注目したいのはその後の写真。仕事を終えオフタイムという設定なのか、暖炉の前でリラックスする唐田の様子が切り取られているが、あまりに大胆すぎる脱ぎっぷりを見せているのだが、着ているのは胸の部分と腰の部分をそれぞれ覆う面積の少ないルームウェア(?)のようなものだけ。

 肩から胸元、太腿からつま先までは白い肌がむき出しになっている。胸の谷間が覗いていたり下ろした髪が湿っているように見えたりと非常に色っぽく、アンニュイな表情にもドキッとさせられる。これには「ぐはぁぁぁ! 牧場でピュアっぽい感じだったのに一気にエロくなってる…たまらん!」「19歳がこんなけしからん格好しちゃってだめじゃないか!(歓喜)」といった声が続出している。

 ちなみに唐田は、高校生時代にマザー牧場でアルバイトしていたところを、休日でたまたま牧場に訪れていた事務所社長にスカウトされたというエピソードがあるので、それにちなんだグラビアなのだろう。

 そして今号の『名探偵コナン』では、誘拐された蘭の母で小五郎の別居中の妻である英理の救出劇が描かれたのだが、小五郎の活躍がすさまじかった。弁護士の英理に裁判で負けたことを恨んでいた誘拐犯グループの1人が英理を捉え、スタンガンを突き付けて裸のエロ動画をネットに流すと言うシーンでは、小五郎が「英理の裸を見ていいのは…この世で唯一…俺だけだ…」と、非常に男前なセリフを言い放ち、犯人の一人を柔道の技でねじ伏せる。英理も頬を赤らめ女らしい表情を覗かせた。

 その後も小五郎は事情聴取を後回しにして英理とデートすると言い、2人は恋人つなぎで手をつないでコナンたちの前でイチャイチャを見せつける。これには「うはー! 小五郎の男前回だな」「ニヤニヤしちまったぜ」「英理の裸見ていいのか、うらやま」と大反響が上がった。最終的にはくだらないことでケンカというオチに終わっているものの、今後イチャイチャを極限までエスカレートさせてくれることを期待せずにはいられない。

おたぽる

「グラビア」をもっと詳しく

「グラビア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ