GAKU-MC、藤巻亮太、CHEMISTRY 被災地へ心をつなぐ『J-WAVE HEART TO HEART アカリトライブ ON LINE』配信ライブで開催決定!

2月1日(月)12時0分 Rooftop

unnamed-3.jpg
ラジオ局J-WAVE(81.3FM)では、 被災地へ心をつなぐライブイベント「J-WAVE HEART TO HEART アカリトライブ ON LINE」を3月10日(土)に配信ライブで開催することが決定。

この「アカリトライブ」は、 GAKU-MCが中心となって、 2011年より続けているキャンドルライブで、 キャンドルを灯し、 その灯でライブを行い、 東日本大震災の被災地のために何かできることを考え、 各地からのメッセージを被災地に届けるプロジェクト、 そして人々が笑顔になる様々なコンテンツで構成された新しいエンターテインメント。

来場してくれた人にキャンドルホルダーにメッセージ『がんばれに変わる言葉』を書いてもらい、 各地で行う「アカリトライブ」のステージで灯し、 灯と音楽がもたらす“人として大切な時間”をリレーしている。 毎年開催している「ふくしまアカリトライブ」では、 皆さんからのメッセージが入ったキャンドルホルダーをステージ、 キャンドルアートに使用し、 ライブ終了後にはキャンドルホルダーを福島の人々にプレゼント。J-WAVEはこのアカリトライブの主旨に賛同し、 2015年から2018年まで過去4回にわたって「J-WAVE アカリトライブ」として、 東京国際フォーラムホールCでライブイベントを開催してきた。

そして、 2021年、 東日本大震災から10年を迎える今年、 J-WAVEの被災地支援活動「HEART TO HEART」の一環として、 「J-WAVE HEART TO HEARTアカリトライブ ON LINE」を配信ライブで開催することが決定しました。 J-WAVEの番組「Hitachi Systems HEART TO HEART」のナビゲーターとして、 2020年に被災地の今を見てきたGAKU-MC、 そして藤巻亮太、 CHEMISTRYの3組でキャンドルがともるステージでオンラインライブを開催し、 東日本大震災の被災地へ想いを馳せよう。

東北応援メッセージキャンドルホルダー付チケットを購入いただいた方からは、 東北におくりたいメッセージをお寄せいただき、 そのメッセージをGAKU-MCとリズムソムリエズ(アカリトライブ ホストバンド)がキャンドルホルダーに代筆して、 当日ステージに飾る。震災から10年の東北とオンラインでつながるライブ。 ぜひご参加を。

GAKU MCからのメッセージ

全ての価値観をかえた”あの日”からもうすぐ十年がたちます。 僕はこの十年で成長したんだろうか。 誰かの何かになることはできたんだろうか。 ボランティア活動を通して出会った友人や、 被災地で暮らす人たちの胸の傷は癒えたんだろうか。 アカリトライブのステージで灯してきたアカリはすでに数万を超える。 一つ一つのフォルダーにかかれたそれぞれのメッセージ(ご協力してくださった皆様、 ありがとう)が立ち止まった人たちの背中を少しで押してくれていたなら、 それはとても嬉しい(そんな声が実は沢山届いてます)。 アカリトライブとしてできること。 僕ららしく引き続き、 続けたいと思います。 ぜひ一緒に、 アカリを灯そう。 灯し続けよう。
ガクエムシー

Rooftop

「被災地」をもっと詳しく

「被災地」のニュース

「被災地」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ