中居正広に悩み相談した“カメ止めお団子AD”合田純奈「重たくて温かい言葉に涙が出てしまいました」

2月1日(金)12時0分 Techinsight

映画『カメラを止めるな!』で新米AD役の合田純奈(画像は『合田純奈 2018年11月4日付Twitter「新宿K’sシネマで6日間限定で公開されたのが2017年11月4日。」』のスクリーンショット)

写真を拡大

映画『カメラを止めるな!』で新米AD・栗原綾奈役を演じた合田純奈(ごうだ あやな)が1月28日深夜放送のTBS系トークバラエティ番組『中居くん決めて!』に出演、MCの中居正広に悩みを打ち明けた。

大阪府出身の合田純奈は、京都の同志社大学進み在学中に映画に興味を持つ。やがて上田慎一郎監督のワークショップに参加するため上京して映画『カメラを止めるな!』出演に至った。

大学時代に新聞社でアルバイトをしていたこともあり、同志社大を卒業すると2018年春から大手新聞社に入社して福岡県に赴任、現在は新聞記者をしている。

九州朝日放送の報道番組『シリタカ!』が昨年10月、『カメ止め』の大ヒットで注目された合田純奈を取材した際に、彼女は「子どもの時は引っ込み思案だったが、演劇をするときだけは積極的になれた」と話しており、今でも役者の道を諦めてはいないようだ。

そうした経緯もあって、『中居くん決めて!』に出演した彼女は「新聞記者を続けるべきか、女優の道に進むべきか」迷っていると相談した。

中居正広は「好きなものに向かっていれば、何があっても歯を食いしばって我慢できると思うし、気持ちが切れるまでその夢を追い続けてもいいのでは。ただ、理想とは全く違ったりすることもあるだろう」と答え、24歳の彼女に「若いのだから突き進んでみて、違うと分かったらまたやり直すこともできる」との趣旨でアドバイスした。


真摯な答えに号泣した合田純奈は、1月29日にツイッターで「考えが甘くて、何言ってるんだってなると思っていたので、中居さんの重たくて温かい言葉に思わず涙が出てしまいました…」と心境を明かしている。

また、彼女が「人生の節目に頂いた中居さんの言葉を大切に、自分の好きなことってなにか考えたいと思います」と前向きにつぶやいたところ、上田慎一郎監督から「僕は合田純奈を応援します。純奈なら大丈夫。選んだ道を正解にできる」と激励があった。

画像は『合田純奈 2018年11月4日付Twitter「新宿K’sシネマで6日間限定で公開されたのが2017年11月4日。」』のスクリーンショット

Techinsight

「カメ」をもっと詳しく

「カメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ