マーク・ラファロ、未来の息子ライアン・レイノルズと対面 ─ 新作SF『The Adam Project』共演写真

2月1日(月)13時13分 THE RIVER

ライアン・レイノルズマーク・ラファロが豪華共演を果たすNetflix映画『The Adam Project(原題)』より、ふたりの共演シーン写真が公開された。デッドプール役、ハルク役が対面だ。

『The Adam Project』は、主人公のライアン・レイノルズが、13歳当時の自分を救うためにタイムトラベルをするSF映画。マーク・ラファロは、13歳当時の彼の父親役だ。つまりこの場面のラファロは、未来からやってきた息子レイノルズと会っているということになる。ちなみにラファロが演じる父親は、優秀な物理学者という役どころ。

この写真にラファロは、「息子に“the birds and the bees”の知識を教えているところ」とコメント。“the birds and the bees”は、「性教育の基礎」という意味だ。「愛の物語にゾウやニワトリも入れて説明しちゃったから、彼はちょっと話についてこれてなかったな」とのことである。

この投稿をInstagramで見る

Ryan Reynolds(@vancityreynolds)がシェアした投稿

一方のレイノルズも、別の場面写真をInstagramで披露。「仕事の友人。怒らせても大きくならないんだよ」と、ハルク役にちなんだジョークも添えている。これに対しラファロは、「息子に怒るわけにはいかないからね」と、割と真面目なコメントを返している。

『The Adam Project』出演には、現在の主人公の妻である戦闘機パイロット役に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのゾーイ・サルダナ、13歳当時の母親役に『デアデビル』(2003)のジェニファー・ガーナー、物理学者から強力な技術を盗む悪役に『ゲット・アウト』(2017)のキャサリン・キーナーが発表されている。監督は『リアル・スティール』(2011)『フリー・ガイ』(2021)のショーン・レヴィが、脚本は『あなたを見送る7日間』(2014)のジョナサン・トロッパーが執筆した。

THE RIVER

「共演」をもっと詳しく

「共演」のニュース

「共演」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ