『シャザム!』続編、2021年5月撮影開始か ─ 子役の成長、どう影響

2月1日(月)11時17分 THE RIVER

2019年公開のDC映画シャザム!』続編『Shazam!: Fury of the Gods(原題)』の撮影が、2021年5月にも開始される見込みであることがわかった。

出演者のミーガン・グッドがインタビュー番組で認めたとして、米ScreenRantが伝えた。本作は2022年11月の米公開を予定していたが、2023年6月2日に延期されていた。

コロナ禍ではあるが、子役の存在が重要な作品であるだけに、物語の内容によっては前作の撮影からあまり期間を置くこともできない。前作の撮影は2018年5月に行われており、およそ3年ぶりの再演となる。

エディ役のジャック・ディラン・グレイザーは『シャザム!』後、ルカ・グァダニーノ監督のドラマ「僕らのままで/WE ARE WHO WE ARE」で、既に大人びた姿を見せている。主人公ビリ役のアッシャー・エンジェルも、最近のInstagramで見られるように、一気に大人の魅力をまとい始めている。果たして、子役らの成長は撮影にどう現れるのだろうか?

シャザム!©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
この投稿をInstagramで見る

Asher Angel(@asherangel)がシェアした投稿

Source:ScreenRant

THE RIVER

「子役」をもっと詳しく

「子役」のニュース

「子役」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ