『タマ&フレンズ 〜うちのタマ知りませんか?〜』 22年ぶりのアニメ化が決定!

2月2日(火)17時54分 BIGLOBEニュース編集部

『タマ&フレンズ 〜うちのタマ知りませんか?〜』22年ぶりのアニメ化が決定!(c) Sony Creative Products Inc.

写真を拡大

ソニー・クリエイティブプロダクツは、「タマ&フレンズ 〜うちのタマ知りませんか?〜」のアニメ制作を勝鬨スタジオと開始した。1993年から94年にかけてアニメ放送されて以来22年ぶりのアニメ化となる。


今回制作するアニメは、1〜2分程度のショートストーリーを想定。タマならではのほんわかとした温かみは生かしつつも、22年前の前作とは異なった新たなエピソードとなる。詳しい内容は未定だが、キャラクターの35周年にあたる2018年に向け、アニメを軸に大きな展開を予定しているという。


30周年を迎えた2013年には、「小説化」「リアル体験型ゲーム」「25年ぶりの絵本復刊」「舞台化」などを展開。昨年にはニコニコ生放送でのアニメ再放送で、13万人を超えるユーザーが視聴し話題になったことから、新作アニメ制作プロジェクトが具体化した。


「タマ&フレンズ 〜うちのタマ知りませんか?〜」は1983年に誕生。中高生だけでなく大学生や社会人女性にもターゲットを拡げて、一躍ヒットキャラクターに。その後も学年誌での連載、1993年に劇場アニメ上映、1994年にTVアニメ「3丁目のタマ/うちのタマ知りませんか?」の全国放送を行った。現在も学校教材や銀行、薬袋、各種雑貨などに使用され、幅広い年齢層に愛されている。


『タマ&フレンズ 〜うちのタマ知りませんか?〜』22年ぶりのアニメ化が決定


『タマ&フレンズ 〜うちのタマ知りませんか?〜』22年ぶりのアニメ化が決定


(c) Sony Creative Products Inc.

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「3丁目のタマ うちのタマ知りませんか?」をもっと詳しく

トピックス

BIGLOBE
トップへ