板野友美が明かす峯岸「ピース写真」の真相 AKB「1期生」の「共犯」だった!?

2月2日(土)12時37分 J-CASTニュース

13年2月1日、映画の公開初日舞台挨拶に登場した板野さん

写真を拡大

   AKB48峯岸みなみさん(20)が丸刈り姿で男性スキャンダルを謝罪した問題で、同じ1期生でもある板野友美さん(21)が2013年2月2日未明放送の「AKB48のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で「すごい、彼女自身が反省していた」などと峯岸さんの様子を明かした。



   板野さんは、丸刈りという手段で謝罪したことを



「そこまでちゃんとできるっていうのは、本当にファンの人に謝りたいという気持ちが強かったんだと思うし、なんかすごいなぁ、と『とも』は思います」


と評価。謝罪後に板野さんらメンバーと一緒にピース姿の写真を公開して「反省していない」などと批判を浴びている問題では、



「その写真は私があげたんですけど…」




「すごい彼女自身が反省していたし、『落ちてた』から、1期生として何かできることはないかな、ということで、『とりあえず励まそう』じゃないけど、何か1期生で温かい会になればいいと思って、みんなでご飯食べて色んな話をして、最後『そこまでずっと反省したから、ファンの人も心配していると思うし、最後だけでも楽しく写真撮ろう』って撮って、その写真は私があげたんですけど…」


と経緯を説明。理解を求めた。


   一緒に番組に出演していた北原里英さん(21)も電話で峯岸さんと話したといい、峯岸さんは



「心配させたファンを安心させたいという気持ちがすごく強い。だから、その写真でファンの皆さんが安心してくれたらいい」


などと話していたという。


   板野さんは2月1日、13年中にグループを離れることを明らかにしたばかり。その経緯についても



「本当は迷ってたんだけど、決断は去年からしていて、春のコンサートまで待ってようかとも思ったんだけれども、そのドキュメンタリーのインタビューがあって、『使わないところは切るから』と言われて色々話したんだけれど、秋元さんが『今の板野の気持ちだから、ドキュメンタリーだし、それでいいんじゃない?』と言ってくれて、それの公開日になった」


と話した。

J-CASTニュース

「板野友美」をもっと詳しく

「板野友美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ