サマソニ・ファン、ずっこける 「出演者発表」突如延期に「遊ばれてる?」

2月2日(木)15時17分 J-CASTニュース

公式フェイスブックやインスタグラムに投稿された2月1日の画像

写真を拡大

音楽フェスティバル「SUMMER SONIC 2017」の出演アーティストの発表が突如延期された。

公式SNSでは数日前からカウントダウンが行われ、ファンも期待に胸を膨らませていたのだが、発表当日に掲載されたのは「SORRY FOR THE WAIT!!」のメッセージだった。一体何があったのか。


出演アーティストの「虫食い」を掲載していたが...


「SUMMER SONIC」は毎年8月に東京・大阪で開催される日本最大級の都市型ロックフェス。国内外の豪華アーティストが集結し、2日間にわたって熱いパフォーマンスを披露する。2017年は8月19日、20日の開催がすでにアナウンスされており、インターネット上では出演アーティストの予想合戦が日に日に熱を帯びていた。


そうした中、公式SNSでは出演アーティストの第1弾発表に向けたカウントダウンがスタート。1月27日、左下に「5」と書かれた画像が突然投稿されたかと思うと、翌日から「4」「3」...と続いた。


30日に投稿された「2」の画像では、出演アーティストの一覧が「虫食い」状態で掲載された。正式発表前にファンに推理させようというわけだ。31日の「TOMORROW」ではヒントの数が増え、いよいよ翌日に「答え合わせ」となるはずだったのだが——。


「SORRY FOR THE WAIT!! OFFICIAL ANNOUNCEMENT WILL BE MADE NEXT MONDAY! STAND BY!」

2月1日の画像に書かれていたのは、出演アーティスト名ではなく、こんなメッセージだった。つまり当日になって正式発表が翌週の月曜(2月6日)に延期されたのだ。


「こんだけ大々的にカウントダウンしといてそれはないだろ」


この日を心待ちにしていた人々は、延期のアナウンスに戸惑いを隠せない様子。各SNSには、


「うち等、完全に遊ばれてる?早くお知らせしろ!!」

「おいおいおいおい。何のカウントダウンだったんだようー」

「こんだけ大々的にカウントダウンしといてそれはないだろ」

「自分達でサマソニの価値落としてるよ」

といった厳しい声も寄せられている。


ところで一体なぜ延期になったのか。投稿には上記のメッセージ以外には何も書かれておらず、理由は分からない。ファンらの間では、第1弾として発表予定だったアーティストが突然キャンセルになった可能性を指摘する声が上がっている。


そしてもう1つ指摘されているのが、出演者の1人とみられるアーティストの「フライング」だ。実は発表前日の1月31日、スウェーデン出身の女性シンガー、ザラ・ラーソンさんが自身のFacebookに「So happy to be performing at Summer Sonic in Tokyo and Osaka!!」として「虫食い」なしの出演者リスト画像を投稿していたのだ。投稿はその後削除されたものの、ツイッター等で画像は拡散し続けている。


サマソニを企画・運営するクリエイティブマンプロダクションの広報担当者は2月2日、J-CASTニュースの取材に対し「延期理由についてお答えすることはない」とコメント。ザラ・ラーソンさんの投稿については「認識している」とした上で、「6日に正式発表する」と話した。

J-CASTニュース

「サマソニ」をもっと詳しく

「サマソニ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ