コインチェック問題、「出川哲朗だけ儲かってる」説  岡村隆史が指摘

2月2日(金)12時17分 J-CASTニュース

岡村隆史さん

写真を拡大

ナインティナイン岡村隆史さん(47)が仮想通貨取引所大手「コインチェック」のテレビCMに出演していたお笑いタレント・出川哲朗さん(53)について、「あの人だけコインチェックで儲かってる」と指摘した。


岡村さんは2018年2月2日未明放送の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」に出演。その中で、コインチェックから約580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した問題について言及した。



出川さん、取引自体には手を出してなかった



コインチェックといえば、出川さんが一人二役で兄弟役を演じながら「なんでビットコイン取引はコインチェックがいいんだよ? 兄さん! やっぱ知らないんだ!」「兄さんが知らないはずないだろ」などとやりとりするテレビCMがおなじみだった。


そのため問題発覚後は出川さんへの風評被害などを心配する声もネット上に上がっていたが、岡村さんは番組の中で


「結局コインチェックでね一番儲けたの出川哲朗やからな」

「『出川さん可哀想』みたいな声になってるけど、あの人儲けよったんやで」

と指摘した。


というのも岡村さん、出川さんに仮想通貨の取引をしているかどうか直接尋ねたそうだ。すると出川さんはCM出演の際に色々と聞いたのだと明かしたそうだが、結局さっぱり分からず、手を出さなかったのだという。


「色々わーって聞いて教えてくれはったらしんですけど、『全然分かんない』ってなって、やってはらへんかってんて。仮想通貨自体はやってはらへんねん、あの人」(岡村さん)


「あの人からもナンボかとらなあかんかも分からへん」


コインチェックは被害にあった約26万人の顧客に対して約460億円を補償する方針を示しており、費用は自己資金で賄うとしているが、2月2日時点、具体的な返金時期や資金の調達方法などは明らかにしていない。


ただ、岡村さんは「『返します』って言ってるけど返ってけえへんのちゃう?」とコインチェック側の補償方針に疑問を抱いている様子。そのため、あくまでテレビCMにだけ出演していた出川さんについて、


「結局のところ、あのCMのギャラがもし入ってきてるとするなら、あの人だけがコインチェックで儲かってるだけやからね」

と主張。最後には「あの人からもナンボかとらなあかんかも分からへんで」と冗談を飛ばした。

J-CASTニュース

「コインチェック」をもっと詳しく

「コインチェック」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ