乃木坂の「スキャンダル歌姫」川村真洋が卒業 アンチ「ばいばーい」

2月2日(金)20時12分 J-CASTニュース

川村真洋さん(画像は公式サイトのスクリーンショット)

写真を拡大

人気アイドルグループ・乃木坂46川村真洋さん(22)が2018年2月2日、3月31日をもってグループを卒業することを発表した。

1期生の川村さんはデビュー以来、約6年にわたって活動。歌の上手さで異彩を放った一方、週刊誌でスキャンダルを報じられた「お騒がせ」メンバーの印象もファンに根強かった。




「お泊まり」報道で...



川村さんはブログで卒業を発表し、



「アイドルと言う形で音楽の世界に入った私ですが、最初は不安でいっぱいでした。ですが、ステージで歌って踊る事は本当に楽しくて、どのライブも全力で取り組んで来ました!! メンバーのパフォーマンスに皆様が応えてくれる。こんなに幸せな事はないです」


と続けた。ファンの応援や運営側の支援に感謝した上で



「残り2ヶ月!今まで通り、笑顔で楽しく頑張りますので、ファンの皆様も今まで通り応援してくださると嬉しいです」


としている。



川村さんは2011年、1期生オーディションに合格。「ろってぃー」の愛称で親しまれ、グループ随一の歌唱力と、幼い頃から培ったダンス力を武器に活躍した。デビュー曲「ぐるぐるカーテン」と8枚目シングル「気づいたら片想い」で選抜メンバーを経験。選抜入りからは同シングルを最後に遠のいていた。



また2017年1月、夜の業界で働くスカウトマン(ホスト)と自宅マンションで「お泊まり」したと週刊文春が報じる。男性が文春の取材に交際を認めたことで、インターネット掲示板では川村さんを批判する「アンチ」の声が続出した。




「ただ、ただ涙」「やったぜ」



同グループの生駒里奈さん(22)が18年1月31日、卒業を発表したばかりだ。相次ぐ卒業発表に、ツイッターやネット掲示板では



「えっ!?ろってぃーまで卒業?卒業多すぎる メンタルが持たないよ」

「ろってぃーまで...一期生のラッシュにただ、ただ涙」


と惜しむ声が殺到した。一方では、「やったぜ」「ばいばーい」と最後まで皮肉を浴びせるアンチの姿もあった。

J-CASTニュース

「卒業」をもっと詳しく

「卒業」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ