佐藤江梨子、結婚しても蒸し返される“市川海老蔵の元カノ“のイメージ

2月2日(月)23時0分 メンズサイゾー

 1月31日に自身のブログで結婚したことを発表したタレントの佐藤江梨子(33)。佐藤は現在妊娠しており、お相手は45歳のブラジル人男性だという。この男性と佐藤は昨年2月に週刊誌にてデート現場をスクープされていたが、同ブログで佐藤が「婚約指輪は一年半前に頂いておりました」と綴っており、スクープ発覚時にはすでに婚約していたということのようだ。


 ちなみに佐藤の夫は、かつて佐藤と交際していた市川海老蔵(37)のスタッフであるという。海老蔵は佐藤と夫のデート現場がスクープされた昨年2月、自身のブログに「なんと僕の元カノと付き合ってると笑」と佐藤の夫の写真をアップし、「なんだか別の彼女とお出かけで...」と浮気を匂わせるようなコメントをしていたことから、「二股暴露か?」「わざわざブログでこんなこと言わなくてもいいのに」と騒がれた。


 そんな騒動もありつつ、今回めでたく結婚した佐藤。しかし、ネットでは元彼である海老蔵の関係者と結婚した佐藤について、「どんな形でもいいから海老蔵のそばにいたかったのか?」との声も聞かれる。


「2006年10月に海老蔵との交際が発覚した佐藤ですが、翌年3月に破局が報じられました。お互い交際を認めていたにもかかわらず、あっけなく別れてしまった2人ですが、破局が明るみになる直前に佐藤がブログに泣き顔の写真をアップし、『傷ついた分だけ自分を築いてやろうって思います』と意味深なコメントを残していたことから、『海老蔵に未練があるんだろうな』との声が聞かれていました。このことがきっかけで世間には"佐藤=海老蔵に未練を残したまま別れた元カノ"というイメージが定着し、今回の結婚でもそれが掘り返されたのでしょう。海老蔵との破局後、佐藤は山本耕史(38)との仲が噂されたこともありましたが、佐藤はそれをブログで全面否定しました。その後はしばらく浮いた話も聞かれなかったため、海老蔵のイメージが消えなかったのでしょうね。


 しかし、佐藤と海老蔵が交際していたのはもう8年近く前のことで、その間に海老蔵も結婚して現在は二児の父です。いくらなんでも、8年前の元彼をいまだに引きずり、彼と近しい人間と結婚して接近するというホラーのような展開はないと思います(苦笑)。見方を変えれば、元彼の関係者であることが気にならないくらい、ご主人に惚れ込んで結婚したともいえます。そもそもご主人は海老蔵のホームページの管理業務を担当しているといいます。マネージャーなどの本人に近いスタッフならまだしも、本人と接する機会の少ない部門の担当者と結婚したからといって、佐藤と海老蔵の距離が縮むというワケはないのでは。いずれにせよ、好きになって結婚した相手がたまたま元彼の関係者であったということでしょうね」(芸能関係者)


 身長173㎝でスラリと伸びた手足にEカップという抜群のスタイルで世の男性を魅了した彼女も、ついに結婚して一児の母になる。これを機に"市川海老蔵の元カノ"のイメージが徐々に薄れていくことを願いたい。
(文=サ乙)

メンズサイゾー

「海老蔵」をもっと詳しく

「海老蔵」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ