橋本梨菜、褐色ボディが仕上がりまくり! 最新DVDの先行カットが「過去最高の黒さとメリハリ」と大評判

2月2日(金)9時0分 メンズサイゾー

 「日本一黒いグラドル」と呼ばれる橋本梨菜(24)のカラダが「仕上がりまくっている」と評判だ。


 今月23日に最新イメージ作品『こんがりーな』(竹書房)の発売を控える橋本。この作品の宣伝を兼ねて週刊誌のグラビアを飾っており、そこで見せているボディがファンの目に留まったようだ。


 発売中の「週刊現代」(講談社)では、セクシーな日焼け跡が眩しい水着ショットを公開。褐色のGカップボディを大胆に披露し、深い谷間と弾ける笑顔で読者を魅了した。また、1日発売の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)では表紙&巻頭グラビアを飾り、ここでも小麦色の肢体を大胆に露出。肉感的な魅力を感じさせるまん丸とした胸やヒップを見せつけた。


 橋本はTwitterやInstagramにも、『こんがりーな』のオフショットを続々とアップ。ゴージャスなビキニを身につけた姿や真っ白なビキニの笑顔ショット、テニスラケットを持った水着姿など、刺激的な画像を投稿している。今作はハワイで撮影されたそうで、いずれの画像もこれまで以上に日焼けした印象だ。


 また、かつてはどちらかというとムチムチとした魅力で人気があったが、最近の画像を見るにカラダを絞ったようで、くびれや鎖骨の美しさが際立っている。しかも、胸の大きさはそのままといった感じ。ネット上のファンからも、「ボディに磨きがかかってる」「橋本梨菜史上、最高のカラダではないか」「過去最高の黒さとメリハリ」といった絶賛コメントが上がることになった。


 最新DVDに大きな期待が寄せられる橋本は、これまで発表したイメージ作品でもヒットを連発。昨年はDMM動画の「アイドル動画 2017年年間作品ランキングベスト100」で、『りなフェチ』(竹書房)が4位、『恋は小麦色』(ラインコミュニケーションズ)が15位にランクインした。さらに、念願のファースト写真集『RINA×BLACK』(ワニブックス)もリリースし、手ブラなどを披露してファンを喜ばせた。


 最新作のリリースでさらにグラビア人気が沸騰しそうな橋本。その上、彼女の所属するグラドルユニット・sherbetには、先日3人の新メンバーが加わったばかりで注目が集まっている。褐色ボディに磨きをかける橋本の人気が高まれば、歌って踊れるスタイル抜群の美女がそろうsherbetの勢いも加速することになりそうだ。

メンズサイゾー

「過去最高」をもっと詳しく

「過去最高」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ