「鉄砲で戦いごっこ」を平然UP、世界情勢一切無視の辻希美に大バッシング!!

2月2日(月)18時0分 messy

辻希美オフィシャルブログより

写真を拡大

 “炎上ママタレ”として知られている元モーニング娘。辻希美(27)が、またしてもネット上で大バッシングを受けるブログ投稿をしてしまった。

 事の発端は、2月1日に投稿された彼女のブログ記事。そこには「今日は夕飯前は100均で買った鉄砲で戦いごっこをして遊び」と綴られ、辻の子供たちがショットガンのようなおもちゃを手にして遊ぶ写真がアップされていた。この記事に対して「不謹慎」「デリカシーがなさすぎる」と批判が殺到しているのだ。

 こうした批判を招いたのは、言わずもがな“鉄砲”が、イスラム過激派組織「イスラム国」による残虐な事件を連想させるからである。辻が子供らに買い与えた鉄砲が、透明プラスチックの水鉄砲のようないかにも玩具らしい形状ではなく、黒いボディで本格的な見た目のものであったことも「銃がリアル過ぎる」と炎上に拍車をかけている。

 辻本人がそのことに気付いたのか、その後、ブログの内容は変更され、写真も差し替えている。しかし、「差し替えたって“なかったこと”にはならない」「一言くらい謝罪すればいいのに」と非難の声は拡大する一方だ。



 辻は、連日のようにあらゆるメディアで報じられ国際問題に発展しているイスラム国関連の情報をまったく見聞きしていなかったのだろうか? 1月20日、日本人2名を人質にとり身代金を要求する動画が公開されて以降は、日本中が自粛モードとなっており、30日には登場人物の名前や「締切迫る」という内容が事件を連想させるとして、サッカーくじ「10億円BIG」のCM放映が中止されたばかりである。そんな状況の中、辻がまったくこの事件を関知していなかったとは考えにくい。テレビのニュースで伝えられる内容を見聞きしていても、ことの深刻さに思い至らなかったのかもしれないが、このタイミングで事件を連想させるようなブログ記事をアップするのは、「遠い国で起こってる、自分と関係ない事件」と認識してしまっているからなのだろう。

 辻の行動を非難したいがあまり、「あえてこの時期にあんな写真を公開して、アクセス数稼ぎを狙っていたのでは」と憶測する人まで出ているが、いくらなんでも、日本人が犠牲になっている事件を利用してまでブログ収入アップを狙っていたとは考えたくない。

 度々ブログが炎上している辻だが、最近では1歳の息子に食パンを与えていただけで批判されるなど、行き過ぎたバッシングを浴びて“ネット・サンドバッグ状態”にされているようにも見える。「いちいち揚げ足をとられてかわいそう」と擁護する向きも増えつつあった。しかし、今回の件ではさすがに辻を擁護する声はない。良くも悪くも大勢の読者を擁する人気ブロガーとして、最低限の判断力を身に着けた方がいいだろう。
(シュガー乙子)

messy

「辻希美」をもっと詳しく

「辻希美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ